Interior - ShoeBox     2010/01/16


下駄箱を作りました。

1年ほど前にIKEAで鏡面仕上げの扉が1枚10ドルと激安で在庫処分をしていたので
いつか作るであろう下駄箱用にと4枚買っておきました。

リネンと同じ幅の造りつけの下駄箱を作りたかったのです。

207cm、奥行き48cm、 高さ74cm



事前に設計図なんかを作っておけば
ホームセンターでサイズに合わせてきれいに材料を切ってくれるのですが、
設計図なんて、、、使う木のサイズによって寸法も変わるし、
どんなサイズの木が売ってあるのかも分からなかったので、
取り合えず7cm幅、2.4mの長さの木を8本買い、
後はその場その場で調整しながらサイズを決め、
その都度せっせと材料を切っていきました。

電動ノコがあればもっと楽に綺麗に切れるんだけどな。

何度かやり直しながらも、↓のような下駄箱が完成!



完璧!

やるじゃん私、と自画自賛。

夫も母もDIYには全く興味がない上、私に出来るくらいだから誰にでも簡単に作れると思っているようですが、
どの部分から作るのかとか、どんな金具を使うのかとか、そんな基礎知識が全くないから結構大変でした。
唯一近所のお兄ちゃんが「これ作ったの?すごいね!」と褒めてくれたので苦労が報われた気がします。



この下駄箱にかかった費用は320ドル弱。
因みに今まで使っていた↓の下駄箱は490ドルで買ったもの。



これも買った当時は手間隙かけて色を塗り替えたのですが、
造りつけのに比べると随分見劣りします。
なのでガレージ行き。

ガレージと言えば、いつかこのガレージを部屋に改造してみたい。



Others - A Happy New Year!     2010/01/03


新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

クリスマスからお天気があまりよろしくないシドニーですが、
年越しの一大イベントであるカウントダウンの花火は
素晴らしいロケーションで眺めることが出来ました。

花火がなくてもこんなに素敵な眺め。



5、6箇所からあがる花火が全て見渡せるのです。
テレビ中継と見比べてみたりと、今年はとっても贅沢な花火見物でした。

ただ、写真の方が、、、。
事前にアドバイスをいただき、
手をしっかり固定してシャッターをおしたつもりなんですけど、写真がブレブレ。
ミミズのような花火ばかり。
やっぱり三脚は必要ですね。



そして迎えた少し遅めの元旦の朝。



メニューは栗きんとん、海老、松風焼き、サーモン押し寿司 それに お雑煮。
新年の挨拶なので取り合えず形だけでもお正月っぽくね。

皆寝不足のせいでボーっとしたままの挨拶でしたが、
今年も家族揃って無事に新年を迎えることが出来たことに感謝です。