Others - Robber    2010/06/16


今世界中がサッカーで盛り上っていますが、
我が家のテレビ、ちょうど開催される日から突然見れなくなってしまいました。
「シグナルが弱い」という表示が出て、全ての番組が砂の嵐のようになってます。
どうやら家だけではないようで、ご近所さんも見れないんだそうです。
今日は時折映像が映し出されるようになったけど音声は一切なし。
一体何なんでしょうね。

サッカーにあまり興味ないからいいようなものの、
熱狂的なファンの方だったら発狂ものですよ。

話は変わって、
先日、子供達の習い事を終え帰宅すると
我が家のアラームライトが点滅しているのが見えました。
誤報だったらいいなと思いながら家の前に車を停め様子を伺うと、、、

玄関のドア開きっぱなしだし、、、。

ドアが開いてるのを見た習慣、もうね、何とも言えない恐怖感なんです。
泥棒と鉢合わせになっては大変だと思い
私達が帰ってきたことを知らせるために
車に乗ったままリモコンでガレージを開けてみました。
その音に気づいて裏から逃げてくれる事を願って。

子供達と3人で車の中から家の中の様子を伺いながら待つこと5分。
こういう時に限って夫は出張中。

このままここに居てもしょうがないので
長男に携帯を持たせ何かあればポリスに電話、次男にはお隣さんに助けを求めるという任務をあたえ、
私はお家の中に。

ガレージに置いてあるライオンでも一撃で撃退できそうな2メートルの丈夫な棒をもちお家の中に進入。
この棒、普段は高い所の電球を替えるときに使っているのですが、護身用にも使える優れもの。
護身術として、棒で叩くのではなく、思いっきり突くんです。
叩くのは、棒を振り上げてから振り下ろすまでに時間もかかるし、相手にブロックされる可能性があるので
とにかく懇親の力をこめて突く。
これで女性の力でも相手にかなりの打撃を与えることができるんじゃないかと。

相手が銃をもっていない限り、これ一本で大丈夫。
多分ね。。。

玄関先で取り合えず電気をつけ家の中を見渡したけど、お家の中も荒らされてないし、
土足で歩かれた様子もないし、テレビだって盗られてない。

長男が「どこかに隠れてるかもよ」などど怖い事をいうので
1部屋1部屋ベッドの下、クローゼットの中、ドアの後ろ、物置の中、
絶対無理なんだけど念のため乾燥機の中や洗濯機の中まで家中全部チェック。

どこにも隠れていないし、何も盗られてない。
この開きっぱなしの玄関ドアは何だったのだろう???

単なる鍵のかけ忘れ?
で、ちゃんとドアも閉まってなかったから風で開いちゃったんでしょうね。

ほんとに無用心。

何もなかったからよかったものの、ほんとにほんとに怖かった。



Others - Hair Salon    2010/06/09


相変わらずすっきりしないお天気が続いているシドニーです。

今日は半年振りに美容院へ行って来ました。
毛先にゆるいパーマをかけたくて、ずっとずっと我慢して髪を伸ばしていたのです。
これだけ伸びれば肩先で綺麗にカールしてくれるだろうと
この日を楽しみにしていたのですが、、、問題発生。
普段使っているシャンプーに樹脂が入っているため
この状態でパーマをかけてもきれいなカールにならないそうで
この樹脂を2週間かけて落とさないといけないのです。
なので今日はカットもパーマもかけずカラーだけにしておきましょうと言われ、

2週間って、、、。

切りたいときにはすぐにでも切りたいし、
パーマだってそう。
美容院帰りのウキウキした気持ちを今日は味わえないのだろうかと
一気にテンションが下がったわけですが、

いつも担当して下さってるこの方、さすがだなと思ったのが、
カットも一切せず、カラーだけなのに
「あれ?パーマかけなくてもいいんじゃない???」と思うほど
素敵にスタイリングしてくれたのです。
さすが女心をよく分かってらっしゃる。

2週間後にもう一度このウキウキした気持ちになれると思うと
ちょっとうれしい。



Interior - Kid's room    2010/06/08


夫がいると何かとうるさいので、
出張の間にまたまたプチリノベーション。
今回は次男の部屋のペンキを塗り替えました。

悩みに悩んだ末選んだ色はNippon paint Pacific 2というカラー。
この Nippon paintのペンキ、初めて使ってみましたが、すごくいいです。
他社のペンキではいつも2度塗り、3度塗りする必要があるのですが、
これは1度塗りでムラなく完璧に仕上がるのです。

なので作業も半日で終了。

日本の技術は素晴らしいですね。



今まで2人で使っていた部屋は長男の部屋に。
2段ベッドの下の段に板をはめ込み、レゴおたくの長男の為にレゴスペースを作りました。

レゴ用の棚とベッドの下段。
スペースは十分だと思ったのに、、、やっぱり床にレゴ散乱。



Others - Tennis Tournament    2010/06/01


雨の日も多く、この時期ってこんなに寒かったかなと思うほど冷え込むシドニーです。

週末は次男のテニストーナメントでした。
朝7時半集合と、私たち家族にとってはとてつもない早い時間。
目覚まし時計と音楽をダブルでセットして万端の準備をしたはずなのに
案の定、寝坊。

目が覚めたのが7時。
取り合えず主催者側に電話を入れ遅れる旨伝えると、
遅くとも8時までには到着するようにとの事。

棄権扱いだけは避けようと、
私なんて顔も洗わず化粧もせず髪もとかさず、
夫も髪はねまくりのまま車に乗り込んだら、その甲斐あって7時40分に到着。
でもね、まだ会場は準備すらされてなくて、8時くらいに到着する人もチラホラ。

さすがオーストラリア。アバウトすぎ。

場所は2000年のシドニーオリンピックのメイン会場となったホームブッシュベイ。
今年1月に開催されたMedibank International Tennis Tournamentが行われた所です。
コートはしっかりとメンテナンスされてて、鮮やかなブルーがとても綺麗なアクリルコート。
こんなコートで試合が出来るというので士気が高まったのか、
次男、上手な子達相手にも物怖じせず、よく頑張りました。

午後に雨が降り出し、トーナメントが中止になってしまいましたが、
そのお陰でセンターコートを見学させてもらうことが出来ました。

テレビで観るよりもやや狭い感じがしましたが、
プロ選手や関係者以外は入れないセンターコート。
テニスを一所懸命やっている子供達には憧れの場所なんでしょうね。



私達も記念撮影。
良い記念になりました。

余談ですが、
この日、テニスコートのブッキングをしているという人が受付に来たのだけど、
コートは全てトーナメントで使用している為、空きがない状態。
何と、センターコートをどうぞと惜しげもなく貸し出したそうで当人達も驚いていたらしい。
今後数週間先、日曜日はトーナメントでコートは空きがないので
もし、受付の方がうっかりダブルブッキングしてくれたら、センターコートを使えるかもしれません。。。