Going Out! - Fishing 3    2010/07/20


スクールホリデー最後の日は次男のリクエストで釣りに行って来ました。

この2週間のホリデー中、夫はずっと出張だったので
どこにも行けなかったから釣りに連れて行ってと言う次男。

どこにも行かなかったって、、、。
3人で水族館にも行ったし、アイススケートにも行ったし、映画だって観に行ったし、
ハーバーブリッジを歩いて渡ってシティ散策もしたというのに。

次男慌てて「家族皆でどこにも行ってないという意味!」と言い訳してましたが、、、。


さて、今回はバルモラルビーチで釣りをしてきました。




私達の他に3人ほど釣りをしていましたが、何も釣れてなく、釣れる様子もなさそう。
そんな中、長男の餌にヒトデ?のようなのがくっついて来て
「やっと釣れたよ」と長男。
釣れたって、、、。
まあ、本人が楽しいのならそれでいいのだけど。

2時間ちょっと粘りましたが、収穫ゼロのまま、
夕方になって雲行きが怪しくなってきたので切り上げました。

今日のお天気、そんなに悪くないけど、特別いいわけでもなく、ダウンジャケットを着ていてもちょっと寒いくらい。
なのに元気に泳いでる子達がいて本当にびっくりしました。
泳いでは砂浜で遊びまた泳ぐとその繰り返し。
だって濡れたままの水着を着て砂浜で遊んでいるんですよ。
見ているだけで背筋がブルブルしちゃう。
私達とは体の構造が違うのかしら?



Others - My dear 2    2010/07/17


スクールホリデー後半になってやっとお天気が良くなりました。

今日は運動不足の長男のエクササイズを兼ねて、
ハーバーブリッジを歩いて渡りシティを散策してきました。

シドニーに20年近く住んでいるけど、歩いて渡るのは初めてなのです。

ミルソンズポイントで車を停め、駅の側の階段を駆け上がるともうブリッジの入り口で
子供達もテンション上がって走る、走る。

お天気も良いし、今日は良い写真がたくさん撮れるぞと思って
首からさげた一眼レフをのぞきこむ。
けれど真っ暗。

電池を充電したまま持ってくるの忘れた!!!

こんなに重いカメラをぶら下げて来たというのに。

何がショックかっていうと、
長男がこんなにはしゃいでる姿はそう滅多にないのにそれが残せないのが残念で。
ほんとにバカだな私。

長男が持っているiPod touchを見つけて
「ねー、それ写真撮れるんじゃないの?撮れるよね?」と最後の望みをかけたけど、
「これiPhonじゃないから」と一言。
姿かたちは同じなのに、、、役立たず。

何とか気を取り直してブリッジ途中にある展望台なんかにものぼり、
(入場料は大人$9.50、子供$4(8歳から12歳)、7歳以下は無料)
ロックスではフードフェアが開催されていたのでちょっと美味しいランチを食べ、
リンツでお茶して、帰りは夕暮れ時のハーバーブリッジを歩いてミルソンズポイントまで戻ってきました。

楽しかった。

と、心地よく疲れてお家に着くと、
我が家のワンちゃんがソファーの下に頭がスタックして助けを呼んでました。
出かけるときは囲いの中に入れてるのですが、隙間から脱出したのでしょうね。
次男が助け出したら、一旦立ったもののフラーとしてそのまま倒れちゃったんです。
そして目を閉じちゃったので、一気に血の気が引いてしまって。

「大丈夫?大丈夫?ごめんね、ごめんね」と言いながら抱き上げたけど全く反応なし。
オロオロする私に長男が「早くお水を飲ませて!ナッピーもはずして!」と。

コットンにお水を含ませて口の中に流し込むと僅かだけど飲んでくれて目を開けました。

ずっと助けを呼び続けてたのだから喉がカラカラだよね。
すっかり動揺してしまってそういう事すら気付かず、
ワンちゃんも私も長男に助けられました。

お勉強は出来ないけど、
彼のこういった的確な瞬時の判断力はほんとに素晴らしいと思う。
出来ないことばかりに目が向いてしまっていたことを深く反省した出来事。

ワンちゃんはその後、次男がドッグフードの缶を開けると
その音に反応し起き上がり、いつものように食欲旺盛で平らげました。

よかった。


Others - My dear    2010/07/08


我が家のワンちゃん、今月末で16歳になります。

彼女は介護犬。
といっても介護する側ではなくてされる側。
人間だと80歳なんだそうです。
もうおばあちゃん。

目もほとんど見えなくて、1年ほど前から呆けの症状が出ています。
犬も年を取るとボケちゃんうんですね。
昼間はほとんど寝ていますが、夜中になると徘徊してまわり、
狭い隙間を見つけては入り込み、抜け出せなくなって助けを呼ぶのです。

トイレの場所もすっかり忘れてしまっているのでオムツをつけ、
ほんの少しの冷えでもブルブルと震えだすようになってしまったので服を着せるようになりました。

どうせ着せるなら女の子なんだし、可愛い色合いのにしたいと思っていたけど、
夫と一緒にお買い物に行くと、そんなのはお構いなし。
すぐに汚れるのだから↓こんなのでいいんちゃう?と。



汚れは目立たないし、セール品で1着2ドルというのはめちゃくちゃ安いけど、

表のプリントがこれ↓。



このロックンロールなのだけはどうしても嫌だと言ってみたけど、
プリントはお腹側やから見えへんと、彼も一歩も譲らないので仕方なく。
しかも同じ物を2着も。

これだから一緒に買い物をするのは嫌なのです。

でもラッキーなことにサイズが少し大きかったので
後日、可愛い色合いのを買いなおしました。
2着で8ドル。
断然こっちの方が可愛い。



そしてこっちの写真は椅子にスタックして身動きできず、、、。



スタックと言っても後ろに下がれば自由になるんですけど、
後退り出来ず、更に前進しようとしています。

子犬は夜寂しくて甘えるようになくのですが、
老犬も一緒。
夜は心細いのでしょうね。

寝る前に抱っこすると安心しきってスーッと眠るのです。

子犬と違うのは、
子犬の成長には未来があるけど、
この子はこれから少しずつ出来ないことが増えていくだけ。
少しずつ老いていく姿を見るのはほんとに寂しいです。
そして介護は思った以上に大変。

ペットを飼うということはこういうことも見据えた上で覚悟が必要なんだなと改めて思います。



Others - Diet    2010/07/04


先日衝動買いしてしまったエッフェル塔のキャンドル立て。
夜はキャンドルの灯かりがほんのり灯り、その影が白い壁にユラユラしてとってもいい雰囲気。
買ってよかった。



さて、ジムに通い始めて1年が過ぎました。
最初は週3日を目安に頑張ってましたが、
体重もほぼ戻りつつあるので、これからは体重維持と健康の為に週2日のみ。

産後太りで3キロ増。
若い頃は3キロくらいならほんの少し食事制限するだけですぐに落とせたので
やる気になればいつでも大丈夫とタカをくくっていたら、
3キロから5キロそして、、、と徐々に徐々に増えちゃって。
それでも、運動せずに何とか楽して痩せようとバナナダイエットとか、
スープダイエットとか色々試してみたのですが、どれも失敗。

産後太りからかれこれ10数年、
ダラダラダラと徐々に増え続け、蓄えてしまった脂肪は
ちょっと食べ物を制限したくらいじゃダメなんです。

そう、ダイエットに王道なし!
しっかり運動してしっかり食べる。

ただね、
週2日のジムに加え、週3日のテニスなので1年前から比べると
運動量は5倍?10倍?と、ものすごーく増えているのです。
それなのに体重の減りは気が遠くなるほど緩やかな歩み。
しっかり食べすぎなんでしょうね。

でも運動し続けてる限り、
カロリーを気にせず美味しくビールがいただけるのは幸せです。



Interior - Floor chair    2010/07/01


この3日ほど朝は芝に霜がおりるほど冷え込むシドニー、
ちょっと風邪気味ですが、テニスだけは休まず頑張ってます。

先日、日本から座椅子を買ってきてもらいました。



椅子よりも床に座ったほうが落ち着くんですよね。
それで座椅子を探していたけど、こちらではほとんど見かけないので
日本から買ってきてもらったわけです。

フカフカの座り心地で快適なこの座椅子。
この質の良さでたったの3800円なんです。
こちらでは絶対に有り得ない値段です。

いいですよ。座椅子。
ほっとします。
これに炬燵があればもう最強ですよね。
食事の後にウトウト、そしてそのまま朝まで寝ちゃうでしょうね。

座椅子とは全然関係ないけど、下のエッフェル塔のオブジェ。
今日は久しぶりに衝動買いをしてしまいました。
通りかかったお店がちょうど全商品2割引のセール中だったのです。



お店ではブレスレッドとかをかけてディスプレイしていたので
てっきりジュエリー用なのかと思いきや、
お店のおじさんが、「これほんとはここにキャンドルを置くんだよ」と教えてくれました。

夜はキャンドルの灯かりがユラユラしていい感じだろうなと思って衝動買い。

玄関の下駄箱の上に置きました。
綺麗でしょ。