Labrador -  Enzo 15weeks     2011/8/30


日に日に外の空気が気持ちの良い季節になってきました。
週末はお天気も良かったのでゲームばかりしている長男と
お散歩が解禁になったEnzoを連れてマンリーまでドライブ。

長男はテニス以外、お出かけとなるといつも面倒くさそうな態度だけど、
この日は珍しく機嫌よくついてきた。

マーケットを抜けてフィッシュ&チップスを食べてビーチ沿いをプラプラ。



Enzoはたくさんの人に頭をなでてもらったし、他のワンちゃんとも交流があった。
ちょっと調子に乗りすぎてワンちゃんにピシャリと窘められること2回。
犬の躾は犬がやってくれると聞いたことがあるけど、ほんとにそうなんだね。
ドッグパークに連れていくのが楽しみです。





じゃーん、Enzoの犬小屋が届きました。

メルボルンからはるばるシドニーまでやってきたこの犬小屋。

いつも思うのだけど、気に入った物っていつもメルボルンの物が多い。
ネットで家具を探していたときもいいなーと思うのは大抵メルボルンのサイト。
そしてこの犬小屋もそう。
ラッキーなことにここは月に一度シドニーまで配達してくれると言うから買うことが出来た。

田舎のカフェみたいな可愛い犬小屋。

基本、昼も夜も室内にいるのですが、
留守番のときにEnzoが家の中にいるとアラームがなってしまうので、お留守番のときだけはお外です。



ちょっとうれしかったのは、
長男が学校でこっそりと名前プレートを作ってくれてたこと。
少し前にEnzoが長男の部屋で小暴れしてレゴを壊してから
しばらく険悪ムードだったから気になってました。

お陰で立派な犬小屋になりました。


そして一番のりはやっぱりこの人。



かくれんぼの場所がまた1つ増えたと喜んでいるのだろうか。

どうでもいいけど、靴下が真っ黒。
この人は私が注意しなければ
このまま平気で家の中にも入ってくるからEnzoよりも手がかかる。

そして肝心のエンちゃんは、、、

「ハウス」と言ったらこっちに来ちゃった。





Labrador -  Enzo 14weeks     2011/8/25


ラブラドールってとっても賢くて大人しいイメージじゃないですか?
ラブラドールの犬種の説明にも大抵良い事が書かれているし、
盲導犬になる犬だし。

取り合えず飼い始める前にいろんな方のブログを読み漁りました。

どうやらラブって「とっても好奇心旺盛でいたずらっこ」らしい

と、一応覚悟はしていたんですけどね、、、。

私がチェロの練習をしていると前にやってきて大人しくお座り。

「おりこうさんねー。」と褒めた途端、前足でガリっと。



チェロに2本の爪あと、、、(涙)



先週はお留守番をさせていたら2階にこっそり上がって、長男の部屋で小暴れ。

たくさんのレゴに興奮したんでしょうね。
次男曰く、赤ちゃんのように遊んでいたそう。

長男、撃沈。


今朝はお庭で大人しく松ぼっくりで遊んでいたので
その間に2階の掃除を済ませて降りてきてみたら、床中どろんこだらけ。

ベジガーデンを掘り起こし、苺の苗を根っこごと引っこ抜き、
泥だらけの足で家の中に上がりこみ、土がたっぷりついている根っこをぶんぶん振り回しながら遊んでました。

せっかくのベジガーデンがこんなに、、、。

トマトはどこいった?


もみじの木も右側半分が、、、。



いただいた桃の木はわずか2センチに。

2週間前は葉が一つもなく、もうダメかと諦めていたけど、
さっき見たら新しく葉っぱが芽吹いてて、この生命力に感動。



泥だらけのEnzoを外につまみ出し、今日は暖かかったのでホースで水攻めしてみた。
最初びっくりしてたようだけど、

「これ、新しい遊び!?」 と思ったのか大喜びでホースにむかってきてガブガブ。
何でも遊びにかえてしまう天才だ。

そして私が床を綺麗に拭き掃除している間に彼は午前の部のネンネタイム。


ソファーはダメって言ってるんだけどね。ま、いいか。
この寝姿は私まで幸せにしてくれる。

こんな調子でEnzoはすくすくのびのびと成長中なんですが、
ウチの長男がちょっと心配なんです。

先日友達と7時に待ち合わせというから、送っていこうかと言ったら、
オンラインで待ち合わせなんだそう。

それぞれ各自宅から参加して、一度に18人くらいまでの大人数で一緒にゲームして遊べるんだそう。

学校のお友達とワイワイ話しながらとても楽しそうに遊んでいるけど、
お天気の良い週末も「友達と遊ぶから」と言ってスクリーンにむかう姿を見ると
何か違うんじゃないかと思ってしまう。

便利になればなるほど、子供たちがおかしくなってしまうと思うのは私だけなのかな。


さて、午前中のネンネタイムが終わって元気いっぱいのEnzo。
早速マットにつかまって助けてくれ~と訴えてますが、



悪い子ちゃんだからそのままでいなさい と言ったら

少し考えて、、、

マットを食いちぎりました、、、。



Labrador -  Enzo 12weeks     2011/8/12


日本から母と妹家族が1週間だけ遊びに来ていました。

母は妹一家を放りっぱなしでお出かけ三昧。
結局皆が揃って食事をしたのは帰る最後の日だけ。
相変わらず自由な人です。

でもそのお陰で久しぶりに妹とじっくりと話をすることが出来た。
こんなにいろんなことを話したのは8年ぶり。
私からみると、平穏な日々とは無縁の波乱万丈な人生をおくっているように見える妹だけど、
彼女は彼女で楽しんでいるのが良く分かる。
逆に私のことを こんな田舎で面白みのない人生をおくっているように見えたのかもしれない。

幸せの尺度って人それぞれですね。


昨日Enzoの2回目の注射に行って来ました。
12週にしては大きいねーと獣医さんに驚かれた。



やはりライオンのようになるのだろうか。。。

体は大きいけど、頭の中はまだパピーなんです。

大きくなっちゃったから私の膝の上ではもう寝れないのだけど、
それでも無理やり膝の上にのってきて寝ようとするからとっても寝苦しそう。
寝ているときは可愛いのにね。

ちょっと目を離すと、、、
スプレーをガジガジ。



床もガジガジ。



夫の靴もガジガジ。 週末靴を買いに行かないと。



そして私の手も傷だらけ。
とにかく目に付いた物を片っ端から噛んでる感じです。

ただ今、噛んでいい物と噛んじゃいけない物を一つ一つ教えている最中。



この写真のときもカメラの紐が気になって気になって仕方がない様子。

夫の命令にはすぐに反応するけど、
最近私は格下げされたのか、いう事をきいてくれない事がしばしば。

甘すぎるのだろうか、、、。


Enzoに吠えられている私を見て夫は


「俺に怒るときみたいに怒ったら一発やで」と。


いつも一言余計なんです。