Going out!-  Davis Cup 2011     2011/9/21


9月に入ってからとても過ごしやすい日が続いているシドニーです。



先日お友達のお宅に咲いていた桃の花があまりにも可愛くて
いいなー、いいなーと何度も言っていたら持ってきてくれた。
淡いピンクの花がほんとに可愛い。
8月下旬から9月上旬にかけてシドニーはピンクや白の桃の花があちらこちらで咲き乱れていてとてもきれいなんです。


話は変わって、
16日から3日間、オーストラリアVSスイスのDavis cupがシドニーで開催されました。

ほんとは日曜日に終わるはずのDavis cupなんですが、
ヒューイットの試合の途中で日が暮れてしまって試合が中断。
その続きが翌日の月曜日に行われることになったのです。
月曜日だったら観客が少ないだろうからもしかしたらサインをもらうチャンスかもと思い、
子供たちには学校をお休みさせて試合観戦に連れて行きました。

「わざわざ学校休ませてまですることか!」と言う夫と朝からケンカしちゃったけど、
押し切って連れて行ってよかった。
ほんとによかった。

だってほら、
こんな間近でフェデラーを見れたんです!



次男の帽子にサインをしてくれているフェデラー。

フェデラーって眉間にしわを寄せていつもこんな気難しそうな顔をしているけど
並んでいる人ほぼ全員にきちんとサインをしてくれた。
なんて良い人なんだー。

彼は試合中にイライラしたり、ラケットを叩きつけたりするようなことは絶対にしない。

残念ながらそうでない選手もいて、
それをマネするかのようにコート内でマナーの悪い子供たちも結構いるのです。

勝っても負けても常に紳士的でいられる精神力を持ち合わせている彼だからこそ
常にトッププレイヤーでいられるのでしょうね。


フェデラー、万歳!