Food and Drink -   Monkfish     2011/12/29


今年も残すところ僅かとなってしまいました。
毎年毎年クリスマスカードの準備が遅れ気味で来年こそは!といつも思うのですが、
クリスマスは終わってしまい年賀状も今年はもう無理っぽい。
なので新年のご挨拶をメールにて失礼させていただこうかな。。。
Eco?

こちらはクリスマスとその翌日25、26日はお店がお休みなので
24日のショッピングセンターはお買い物客で混みこみなんです。
特に魚屋さん。
皆、エビ、エビ、エビ、
エビを買う人でごった返してました。
そんな私達もクリスマスランチ用のエビを買う為にわざわざ行ったわけです。
順番を待っている間、ふとエビのお隣を見たら普段見かけないアラスカ産のタラバ蟹をみっけ!!!
ちょっと奮発して買っちゃった。
で、その日の夕飯はタラバ鍋。

味はブルースイマーの方が濃厚で好きなんだけど、
ちっちゃいカニだからチマチマと面倒。
その点タラバは豪快に食べられるからいい。

我が家は土曜日の夕飯は鍋が多いのです。
しゃぶしゃぶだったり、つくねだったり、何でも鍋だったり。

少し前に夫がたまたま買ってきた白身魚が
これがカニ肉のような味でプリプリとしてとっても美味しかった。

Monkfishという魚。

あまりにも美味しかったので一体何の魚か調べてみたら

「あんこう」だって!
そりゃ美味しいはずだ。

次男がどんな魚なの?と聞くので今度は画像をググッてみた。



こ、これはちょっと、、、。
あんこうを知っている私が見てもこの画像はひいてしまう。
なので次男にはショックが大きすぎた。
怖いよね。エイリアンみたい。

これ最初に食べた人勇気あるなー。

今年最後のブログをこの写真で締めくくるのは何だけど、
2012年は皆様にとって素晴らしい年になりますように。



Going Out! -   Patonga creek     2011/12/19


エンちゃん連れでホリデーに行ってきました。

車で北に1時間ほどのビーチとクリークがちょうど合流するPatonga creekという所。
離れ小島ではないけれどクリークまで車では行けないので手漕ぎボートで渡るのです。
一旦渡ってしまうとレストランはもちろんお店なんて一軒もないから滞在中の食料品も全て持っていく。
ビーフにチキンにパンにお米にフルーツにお水にジュースにビールにおつまみ、それにエンちゃんのご飯。
なので荷物が多いし重い。

用意されていたボートはこれです。



こんな小さなボートじゃ2往復しないといけない。

私達の荷物の多さと、興奮しすぎて制御不能となったエンちゃんをみて可哀相に思ったのか
行きは管理人の方がエンジン付きのボートで牽引して連れて行ってくれました。
ほんとに助かった。

今回滞在したホリデーハウスは少し古いけど、
ワンちゃん可にしてはとても小綺麗にお掃除されてるし、
豪華じゃないのでエンちゃんがいても神経質にならなくていい。

そしてリビングからはもちろんベッドルームからもビーチとクリークが見渡せて波の音を聞きながら眠れる。



ボートで渡るのと、お水の制限があるのは難点だけど、
それ以外はほんとに申し分のない所でした。

そしてここは謳い文句にもなっている通りまさにドッグヘブン!!!
他に人もいないし、車もないから早速エンちゃんのリードを外してみた。

エンちゃん、木の棒でも遊びたいし、打ち上げられたワカメも気になるし、カニも歩いてるしで
何から手をつけていいのか分からないくらいの興奮状態。

その結果、クルクルと回りだした。


喜びのダンス?

喜びのダンスはしばらく続き、少し落ち着いたら木の棒を持って駆け回り、


カニを捕まえようとして口を挟まれた。


こんなに喜んでくれると連れてきてよかったとほんとにそう思う。

子供たちもそう。
物や情報が溢れている中で
たまにはこういった所で頭をリラックスさせるのも必要な時間。





帰りのボート、食べ物は食べつくしてしまったのでその分荷物は減ったけど
それでもやっぱり2往復しなくてはいけなくて、
私とエンちゃんとで1回目を見送っていたのだけど、
ボート漕ぎに慣れてるはずの夫、
久しぶりのボートだったからかちっとも前に進まずくるくる回ってて大笑いしてしまった。

あなたも喜びのダンス?

たまにはボートを漕いでみるのも必要な時間ですね。



Labrador -   Holiday with Enzo     2011/12/12


12月って何かと慌しいですね。
まだクリスマスツリーも出してなくてこのまま出さずにあっという間に今年も終わってしまいそうです。
それにしてもこの雨続き、何とかならないでしょうか。
先日お庭の芝を張り替えたばかりなので芝にとってはいいんですけど、
お家の中はなんとなくジメジメだし、洗濯物は乾かないし、エンちゃんは暴れるしでほんと困ってます。

そんな悪天候が続くシドニーですが、今度エンちゃんを連れてホリデーに行く予定です。
車で1時間ほどの近場のワンちゃん連れOKのホリデーハウス。
ここのホリデーハウス、ドッグヘブンと言ううたい文句に魅かれれて夫が予約をした。
小島になっていて車では行けないので10分ほど手漕ぎボートを漕いで渡るんだそう。

注意書きのところに

中型犬まで可。
家具の損傷は弁償。

とあった。

ラブラドールなんですけど大丈夫ですか?と事前に確認したら
ラブラドールだったら大丈夫よとお返事をいただいた。

この人、ラブラドールは大人しくていい子だと思ってるに違いない。

でも最近エンちゃんは若干落ちついて家具もかじらなくなったので大丈夫だろう
と安心しきってお留守番をさせていたら

ここをカジられ、


玄関の長椅子もカジられた。


この雨続きでエンちゃんもストレスたまってるんだろうな。
ホリデーハウスでは家具をカジらないことを祈るばかりです。

そしてビーチ以外に何にもないところなんでお天気だけが頼り。
雨の中、手漕ぎボートってのも嫌だしね。
今のうちにじゃんじゃん降って旅行中はカラッと晴れて欲しい。

おまけ写真
お庭を掘り堀りしている時に怪我をした鼻先がハート型になっていてちょっと可愛い今日のエンちゃん。