Interior - Bodum     2011/02/22


久しぶりに食器を買った。

Bodumのダブルウォールのグラス。

前にお友達のお宅でコーヒーをいただいたときに
このグラスで美味しいコーヒーを出してくれた。
「へっ、コーヒーをグラスで飲むの?」ってまず驚いた。

でもねダブルウォールになっているからグラスが全然熱くならないの。
でもって手にすっぽりと収まって持ちやすくてお洒落。
で、いつまでも熱いコーヒーなの。

欲しい! これ絶対買う!

と意気込んでいたけど
結構繊細なグラスみたいで私のように食器洗い機でガチャガチャ洗う人には不向きっぽい、
でも手洗いは面倒だしなーと今まで買わずにいたら、
Peter's of kensingtonで「8個で6個分のお値段!」とセールしているのを見つけてしまった。
で、オンラインで買っちゃった。

送料の7ドル込みで64ドル。
Peter's が一番安いんじゃなかろうか。
梱包もしっかりとされてたし2日で届いた。
食器洗い機も大丈夫って書いてある。

じゃーん!

早速ミルクティーを淹れた。

買うまでの悩んだ時間が長ければ長いほど手に入れた時のうれしい度合いも大きいもんです。
形もコロンとして可愛いし、
心なしかいつもの紅茶も美味しく感じる。

ただ、

250mlってちょっと容量少ない。
私のようにガブガブとお茶を飲む人はもうワンサイズ大きいのにするべきでした。
ま、日本茶ならいいか。

そうそう、このグラス熱い物は熱く、冷たいものは冷たく保つ。
で、冷たいものをいれても水滴がつかないのですよ。
だからテーブルも濡れないしコースターもいらないの。
でも内側は繊細だから氷を勢いよく入れちゃうと割れることもあるそうです。

「(こんなデリケートなグラス)家には無理だろう~」といった夫が正しいのかも。



Labradore - Hip Dysplasia     2011/02/21


週末晴れたのでエンちゃんを連れてBayviewまで行って来ました。

夫が泳ぎだすと、夫めがけてエンちゃんも泳ぎだす。
そして夫に追いついたら身を委ねてプカーンと気持ちよさそうに浮いているのです。
他のワンちゃんのところへフラフラと遊びに行っても
私が「エンちゃん、ダディー泳いでるよ!」と言うと
ダッシュで戻ってきて夫のところまで泳いでいく。
そしてプカーン。
その姿があまりにもあまりにも可愛いんで、
でね、ちょっと泳がせすぎてしまいました。

帰ったら後ろ足がフラフラで歩けない。
食欲はあるので一晩様子をみることにしたけど、
大型犬に多いと言われる股関節形成不全なのかもと
そのことばかり考えてほとんど眠れなかった。

翌朝もトイレと食事以外は歩こうとしないので
夫が抱きかかえて車に乗せ、朝一でかかりつけの獣医さんの所へ連れて行きました。
そしたら獣医さんと受付のお姉さんを見た途端飛び降りてはしゃぎまわって大興奮ですよ。

エンちゃん、足は???

獣医さんも足は大丈夫そうだと判断したのか、
もしかしたらダニかもしれないということで獣医さんと受付のお姉さんの2人がかりで
大興奮のエンちゃんを押さえ込み体中のダニをチェック。
朝早くから床に這いつくばって皆でレスリングをしているようでちょっと申し訳なく思う。

どうやらダニではなさそうだけど、ダニは4日ほどして嘔吐などの症状が現れる場合もあるから要注意だそうだ。

そして次は後ろ足のチェック。
足を伸ばされるとちょっと痛がる。
もしかしたら泳ぎすぎて筋肉が炎症を起こしているのかもしれないとのこと。

それならいいのだけど、
昨日から眠れないほど心配だった股関節形成不全ではないかと聞いてみた。
英語ではHip Dysplasiaというらしい。

その可能性もあるとのこと。

もしエンちゃんがそうだったら、、、
手術は骨盤を人口骨頭に入れ替える大腿骨頭全置換術という方法でとても大掛かりな手術らしい。
ただ、この手術は日常生活がおくれなくなるほど重症の場合で
症状が軽い場合はグルコサミンの注射で様子をみるのだそう。

今回は取り合えず炎症をおさえる注射をしてもらい、4日分の痛み止めをもらって帰ってきた。
病院ではあんなに動き回っていたのにお家に戻った途端歩かないんですよ。
やっぱ痛いのだろうな。

それにしてもこの国は人間の医療費も高いけど、
お犬様の医療費もほんとに高い。

お犬様ではないけど、先日お友達のところのうさぎちゃんが手術が必要になり
その手術代が1500ドルと言われたらしい。

「1500ドルッ!!!」

と聞いた私が思わず叫んでしまったが、
子供たちがとっても可愛がって大切に育てているうさちゃんなので
助けて!とお願いされては助けるしかないよねと。

だよね。

幸い犬や猫には保険があるからそれに加入している私は
お金の事を気にせず手術を受けさせられるけど
うさぎ用の保険ってないらしい。
なので毛を食べてまた腸に詰まらせないように気をつけなきゃいけないと言っていた。

エンちゃんもHip Dysplasiaを発症しないように気をつけなければいけない。
後ろ足の筋肉がきちんと発達するまで取り合えずジャンプとか厳禁。

カーペットは先日敷いたし、ご飯をあげる台も高くしたし、ソファーの脚も取り外して低くした。

そして私はトイレを開けっ放しにしなきゃいけない。

というのも、エンちゃんは私のストーカー。
トイレのドアを閉めようものなら立ち上がってドアノブをまわして入ってくる。
鍵なんてかけてようもんなら狂ったようにジャンプしてドアに体当たりするのです。
ものすごいストーカーぶりでしょ?
なのでトイレのドアはあけっぱなし。
姿が見えていると安心するのかドアの入り口で伏せをして大人しく待ってるの。

暴走気味のときは「早く寝ろよ!」って思うこともあるけど、
元気のないエンちゃんは見ているこちらが辛い。
エンちゃんにはいつまでも元気で走り回ってもらいたい。



Others - Valentine's day     2011/02/16


14日はバレンタインデー。

朝のヨガの時間に誰かが今年はコールス(大手スーパー)でさえバラ1本10ドルだってよ!!!と言ったのをきっかけに
一体自分は何本もらえるのかしら?といった話題になった。
何でも今年はバラが不作で値段が高騰しているらしい。
コールスで10ドルだったらお花屋だとエライことになりそう。

年々盛大になって来ているから、中には「買って帰らなきゃ!」ってプレッシャーになってる男性陣もいるよね、きっと。
夫もそう思いながら買ったのだろうな。
でもそれでもやっぱりお花をもらうのはうれしい。
だって自分のために花束なんて買わないしね。

お友達はヨガの前にバレンタイン用のシュークリームを作ってきたそうだ。
それを聞いて私も何か手作りしよう!と思ったけど、
時間がなく結局出来合いのをウールワースで買ってしまった。
Heavenly Chocolate Baked Cheesecakeという、どんなのか一口食べてみたかったやつ。

で、さっさと箱から出してお皿に移して冷蔵庫に入れていたら、
長男は私が作ったものだと勘違いしてくれていたので敢えて訂正せず、
でも一口食べたときについうっかり「値段の割りには美味しいよねー」と言ってしまったので
作っていないのがバレちゃった。



今年は息子達なにもくれなかった。
催促はしないけどもらえなかったらもらえなかったでちょっと寂しかったりするもんだね。



Others - Rainig day, Onion and Carpet     2011/02/08


週末は晴れてくれたのにまた雨続きですよ。
雲一つない青々とした空にサンサンと降り注ぐ太陽というのがオーストラリアの最大の魅力であったわけですが、
全然らしくない。
もうシドニーは雨季の多いジメジメした気候になってしまったんじゃないかと怖くなる。

今日も雨だし、テニスもないし、昨日からコンタクトレンズで傷つけてしまった右目が痛いしで
お家でゆっくりカレーでも煮込もうとまずは玉ねぎのスライスに取り掛かった。

ひゃー、目が痛い!痛すぎる!

いつもコンタクトレンズをしているので玉ねぎ=涙というのをこの30年ほどすっかり忘れていた。
こんなに目にしみる物だったんだね。

コンタクトレンズをしていない人は一体どうやって我慢しているの?とちょっと聞いてみたい。

キッチンにいるだけで、もうどうにも涙が止まらないので
カレー作りを一旦中止してブログを更新することにした。

昨日のお話。

昨日は朝早くに、1週間だけ遊びに来ていた母を空港まで送っていき
その後ハードウェアショップに寄ってきた。
そして2メートル幅のカーペットを12メートル買ってきました。



もちろんエンちゃんの滑り止め対策です。

今までも赤ちゃん用のアルファベットのマットをつなぎ合わせた物や
10平米ほどのカーペットを敷いてはいたけれど、
一旦暴れだしたらそんな部分的なものでは全然たりなかったから
今回はエンちゃんが普段歩く範囲全部に敷き詰めたわけです。

夫は「過保護すぎやなー」と言うけど、
過保護とかの問題じゃなく、大型犬の足に滑るフローリングは大敵なんです。
それでなくてもエンちゃんの後ろ足はちょっと弱いのだから、
赤ちゃん言葉で可愛がる暇があれば、もっと犬のことを勉強してくれよと言いたくなる。

これでちょっとは安心。



今日のおまけ写真
学校から子供たちが帰ってきたのでうれしそうにはしゃいで喜んであげたのに
次男はカバンを置くなりすぐさまお友達の家へ、長男はさっさと自分の部屋に入ってしまったので
プライドを傷つけられた?



ちょっといじけるエンちゃん。
かわいすぎる。



Labrador - Bayview beach     2011/02/07


この週末は久しぶりに太陽が顔をだしてくれたので
午前中はエンちゃんをビーチに連れて行き、
溜まりにたまったストレスを解消させてきました。

エンちゃん、ボールには興味がないけど、
これが木の枝となると目の色が変わる、というか
レトリバーの習性なんでしょうね。体が勝手に取りに行く?

夫が思いっきり遠くに投げて、それをエンちゃんが泳いで取って来る。
これを何度も何度も繰り返す。
あまり遠くにばかり投げていると、
エンちゃんが「えっ、またですか?」って顔をするので
たまに近場に投げてモチベーションをさげないようにしているのです。



そして仕上げは
私が岸で、夫が水の中と二手に分かれ、お互いの間を行ったりきたりさせるのです。



        ↓↓↓↓↓



        ↓↓↓↓↓



夫の声は私の所まで届かないけど
「来たでしゅか~。おりこうちゃんでちゅね~。」とかって言ってそう。



Labrador - Wet weather...     2011/02/03


なんて雨が多いんでしょう。ほんとに。

久しく太陽と青空を見ないでいると、やる気が起きないというか、疲れが残るというか
何だかネガティブなことばかり。
んで、エンちゃんも雨が続くと益々おバカになる。

雨だからと、お散歩に連れ出さないまま私だけが出かけようものなら

玄関の長椅子をガジガジはもちろんのこと、
ティッシュをボックスから全部引っ張り出し、
スリッパは跡形もなく引きちぎられ、
時にはリビングのど真ん中でこれ見よがしに堂々とウンチをしていたりすることもある。

なので雨続きでストレスがたまり気味のエンちゃんをお留守番させるときは
その前に必ずお散歩に連れて行く。
そうすると気持ちよく送り出してくれておりこうさんにお留守番してくれるのです。

お散歩だけでは全然足りない様子のときは、ストレス解消のためにダンボール箱をあげる。
箱は大きければ大きいほどいい。
これを一心不乱に解体するのがいいみたい。




でも箱がちょっと小さい場合、、、



たまにこうなってて笑える。




早くドッグパークやビーチで他のワンちゃんとガウガウできるといいね。
この夏は後何回ビーチに行けるだろう。