Labrador -  Enzo 10 months     2012/03/31


エンちゃんが家にやってきてもう8ヶ月。

8ヶ月前、生後8週間のエンちゃんを家族で見に行ったとき
5匹いた子犬のうち、3匹は既に他所のお家に引き取られ
残っていたのはブラックの子とイエローの子の2匹だけでした。

夫が這いつくばうようにして「こっちおいで!」と声をかけたら
ブラックの子はヨチヨチと歩いて夫の所へよって来た。
でもイエローの子は一瞬チラッと目をあけて夫を見たものの
何事もなかったかのようにまた目を閉じて寝てしまった。

私が次男にどっちの子がいいの?と聞くと
次男はイエローの子がいいと言い、
夫は「ふてぶてしいイエローの子よりもブラックの子の方が顔もかわいいやん。」と言った。
それでも次男はイエローの子にすると言い張った。

そしてそのふてぶてしい態度のイエローの子が私達の家族となりました。

もうね、小さくてフワフワしていて全てが完璧に可愛くて、
見る人、見る人全員が「ゴージャス!!!」と言って頭をなでに近付いて来てくれたのです。



そんな大人しくて小さくてぬいぐるみのような可愛い時期は2週間あったかな?というくらいあっという間に過ぎ去り
もうそれからは怪獣ですよ。

そういえば、、、
エンちゃんのお父さんは、私達がエンちゃんを連れて帰る手続きをしている間に脱走した。
そんな騒動の中、おばあちゃんが
「この子はお父さんに似て大きくなるわよー。洗濯物のラインとかすぐ切っちゃうし、干せないのよ」と
笑いながら言っていた。

ここの家の人たちはちゃんと躾をしていないのねと思っていたら

エンちゃんもそうなった。

床は掘られ、クッションは全て引きちぎられ、
チェロも家具も傷つけられ、
洗濯物は荒らされ、
ポッサムの死体は持ち帰り、
かたつむりを部屋の中でぐちゃぐちゃにし、
ベジガーデンは常に掘り返され、
引きずられながら歩いている私をみた近所の人から「あなたがお散歩に連れて行ってもらっているの?」と言われるし、
ビーチで死んだ魚を咥えて走り回りあちらこちらで悲鳴が聞こえた。

もう書き出したらきりがない。

脱走こそしないもののあまりにも悪戯ばかりするんで
もしかしてお父さん似の一番出来の悪い子を連れてきちゃった?
それか、この子は稀に見るバカ犬なのかもしれないと思ったりした。
そんな時、お友達が「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の本を貸してくれた。
マーリーの数々のエピソードに大笑いし、最後は大泣きし、
そして家のエンちゃんはマーリーよりもお利口さんだということが分かり安心もした。

そう、お利口さんなんです。マーリーよりは。

夫がこの前突然「この子は長生きできんかもしれんなー」と言い出し、
「何でそんな事言うの!」と言ったら
「賢い犬は皆短命なんだよ」って真顔で言ったんです。

私はここまで親ばかになれませんけどね。

さて、そんなエンちゃんも10ヶ月になりました。
お散歩途中で気に入ったサイズの枝を見つけたら口に咥えてひたすら運ぶ。
今日はヤシの木の皮が戦利品らしい。



流石、レトリバー。

でもさ、お散歩途中で他にも数匹レトリバーを見かけるけど
毎回そんな長物を咥えて歩いているのはあんたぐらいだよとつっこみたくなる。
近所の人からは「そろそろ薪が必要な季節だから彼も忙しいね」と言われた。

おバカな子ほど可愛いと言うけど、ほんとそう。



Food and Drink -  Jamie Oliver     2012/03/29


次男は食べ物に物凄く執着があるというか好奇心旺盛。
量は食べないけど、色んな物をトライしてみたい人です。
だから一緒にお買い物に行くと、
「あれはどんな味なの?」「一回トライしてみたい」と言って何かしらカゴの中に入れてくる。

そんな次男がお誕生日にリクエストしたのはジェイミーオリバーのレストランでの食事。

随分前に、テレビをつけたらジェイミーの番組がやっていて、
アメリカまで出向き学校のカフェを回り、
何が混ざっているか分からないジャンクフードの怖さ、
質の良い物を食べる大切さを子供たちやその親、学校関係者に力説した。
観ている私達はその一生懸命さに感動し、
彼の「子供たちに質の良い食べ物を」という熱い思いにとっても共感したのだけど、
アメリカの親たちの関心は薄く、ジェイミーはひどく落胆していた。
最近になってようやく子供たちにヘルシーな食べ物をという傾向になってきていて
これはあの時のジェイミーの働きがあったからだと思う。

そんな彼の料理に次男も興味があったのでしょう。

シティにあるジェイミーのレストランはオープンしてから3ヶ月ちょっと経っているけど
未だに列をなす人気店。
週末のランチだったら空いているんじゃないかと土曜日のランチタイムに行ってきました。
お店の中は超混みこみで外にも数人待っていたけど、
4人全員揃っているのだったらテーブルがあるよと待たずにすんなり入れた。
ラッキー。

オントレーにイカリングとクリーミーチーズとナチョス
メインはナポリタン、エビのリングイネ、イカ墨と蟹のリゾット
デザートはシャーベットとパンナコッタをオーダー。

どれも素材の味を生かすシンプルな味つけ。

劇的に「美味しい!」と感動するものではないけれど、
シンプルな味付けでも十分満足感が味わえる事にジェイミーの凄さを感じた。
食事をした後にやたらと喉が渇かないのも高得点。
ワインが美味しくって次男よりも私の方が楽しんだ。

ということでジェイミーのレシピ本が欲しくなった。
今回はここで↓をオーダー。



追記 イギリスのオンラインショップで送料無料だし安いと思ってオーダーしたけど、
コストコの方が更に1ドル安かった。たったの1ドルだけどこういうのって嫌よね。



Food and Drink -  Tuna     2012/03/22


少し前に夫が眠りの質をチェックするラーク アンアラームというのを買ってきて
私もそれを使いたくて使いたくてしつこくお願いし続けていたら1回だけトライさせてくれました。

ベッドに横になって手首にベルトを装着するのですが、
緊張したのかその日は中々寝付けず、その上夜中に何度も何度も目が覚めてしまった。
ここ数年の中で一番の最悪の眠りだったのは間違いないはずなのに結果はというと
ベッドに入って0分で眠りに着き、13回眠りが浅くなったけども睡眠の質は良質という結果だった。

ありえん!
しかもベッドに入った途端眠りにつくなんて絶対にありえん。
だってしばらくテレビを見てたんだもん。

夫は毎晩測定しているけど、どうなんでしょうね?



さて先日お友達が突然「トロがあるよ」と電話をくれた。
彼女が行き着けのお魚屋さんに寄った所、おじさんが少々興奮気味で「いいまぐろが入ったんだよ」と教えてくれたらしい。
で、あと1冊残っているとのことで私に電話をくれたのです。

それをお取り置きしてもらい夕方受け取りに行くと
おじさんも店員のお兄さんも「普段はレストランとかに行っちゃうからこんなまぐろは滅多に入らないんだよー、初めてだよ」と
うれしそうに奥の冷蔵庫から出してきてくれた。

中トロだぁー!!!

350グラム、19ドルでいいよだって。
「自分たちも今食べてるところなんだよ。おいしいよ」と言うので後ろを覗いたらお皿にたっぷりと盛りつけられたトロ。
このおじさんあまり商売っ気はないらしい。
売らなくていいのだろうかと人事ながらちょっと心配になってしまった。

さぁ、どうやって食べようか。
日本酒飲めないけど、
日本酒を飲みながら食べたら最高だよねとか考えたらテンションもあがる。
まずはやっぱりお刺身だね。
そして残った分は翌朝ネギトロ丼にして食べました。

美味しかったです。

普段携帯電話は車に置きっぱなしか電池切れか鳴っても気がつかないことが多いけど、
電話に出れてよかった。
電話をくれたお友達に感謝です。

「子供たちがお刺身嫌いでよかったねー」なんて言いながら2人で堪能しました。

後から知ったのですが、このトロを食べた日の夫のランチはマグロステーキだったそうで、
今まで一度もマグロなんてオーダーしたことがないのに
一緒に行ったお友達に「ここのマグロステーキは最高だから一度は食べるべき」と薦められて食べたんだそう。
でそのちょっと後に私が「中トロが手に入ったよー」と電話したもんだからあまりの偶然さに驚いたそうです。

カレーライスでバッティングすることはよくあるんですけどね、まぐろでバッティングしちゃったから私も驚いた。

この偶然の一致をロットの番号で何とかならないものでしょうかねー。



Others  -  Pray for Japan     2012/03/14


がれきの受け入れどう思われますか?

ちょっと調べてみました。

細野さんも野田さんも、一日も早い復興のためと、各自治体にがれきの受けいれを要請しています。

でも、
岩手県の岩泉町長は「震災がれき、地元で10年、20年かけて処理すれば地元に金が落ち、雇用も発生する。
もともと使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、
わざわざ税金を使って全国に運び出す必要がどこにあるのか 」 と言っています。

そして陸前高田市長は「現行の処理場のキャパシティーを考えれば、全ての瓦礫が片付くまでに3年は掛かる。
そこで陸前高田市内に瓦礫処理専門のプラントを作れば、自分達の判断で今の何倍ものスピードで処理が出来ると
国と県に相談したら門前払いで断られました」 と言っています。

自分たちの復興の為に自分たちで処理したいと言っているのにそれを無視し、
政府は瓦礫を広範囲に移動させて処理させたがる。
国民の「被災地の一日も早い復興を」と願う思いを利用して瓦礫利権にありつこうとしている?

だって東京都のがれき受け入れは東京臨海リサイクルパワーという東電の下請けなんですって。


さて、反対派が一番恐れているのは放射能性物質の拡散。

東北のがれきが一体どれくらい汚染されているのか。



このマップを見ると宮城、岩手の汚染は低線量ですが、
これを焼却すると放射能性物質は濃縮されます。
また政府が汚染のない瓦礫のみを運び出すと言っていますが、
この測定方法も何だか曖昧で今までの数々の事例を見ているととてもじゃないけど信用できない。

だって、安全と言われたがれきを受け入れ焼却している山形市は
降下物(12月21日~22日)から福島市の約14倍のセシウムが検出されています。

ドイツ放射線防護協会は11月27日、会長のセバスティアン・プフルークバイル博士が
東京都などの自治体が受け入れを表明している東北の震災廃棄物やがれきの処理問題について、
「日本の全国民が、忍び足で迫ってくる汚染という形で第二の福島になる」とし、
直ちに被災地からの運搬を中止するよう勧告しました。

ドイツでは数々の調査によって、胎児や幼児が放射線に対し、これまで考えられていた以上に
大変感受性が強いという事実が示されている」と、 低線量被曝の危険性について指摘しています。

また1986年のチェルノブイリ原発事故で内部被ばくの研究をしたゴメリ医科大学(ベラルーシ共和国)初代学長、
ユーリ・バンダジェフスキー氏は放射性物質の体内取り入れの影響として、
これまで甲状腺などへのがんの誘発や白内障などの影響が指摘されてきたが、そのほかに心臓など臓器への 影響を指摘。
心臓など重要な臓器にセシウム137が蓄積され、心筋障がいなど心臓の疾患が引き起こされやすいと説明しました。
「がれきを放射能汚染がない地域にあえて持ち込むことはない。危険だ。」と。


復興の為には皆で助け合わなければなりません。

瓦礫の受け入れ賛成派も反対派も日本の為にという強い願いは同じはず。
瓦礫の受け入れの云々で絆を確かめ合うのは変。
いがみ合うのではなく協力し合って
国や東電に被災地の方々の今後の生活の補償について皆で声を上げてどんどん追求していくべきだと思いませんか?

それが被災者の方の一番の復興に繋がるはず。



Others  -  Lark un-alarm     2012/03/10


昨日お掃除の際にふと夫のベッドサイドを見たら何やら見慣れない物が。



いつの間にこんな物を買ったんだろう。

帰宅した夫にあれは何かと聞いてみたら
黒いバンドを手首につけて寝るとその日の睡眠の質をチェックしてくれるのだそう。
前日のデータを見せてもらったらその日は横になって16分で眠りにつき
途中8回ほど眠りが浅くなり、睡眠時間は6時間20分となっていて
で、睡眠の質は良質とあった。
こんなデータを毎回iPhoneに記録してるんだと。

面白い!

これ、LARK アンアラームシステムというものらしい。

私にも貸して!と言ってみたけど、自分のデータを記録してるからダメと言われてしまった。
じゃあ私のも買ってと言ったら100ドルもするからダメって言われた。

まったく、夜中にバンドをこっそり外して私がつけておこうかしら。
エンちゃんにつけても面白そう。

これね、朝も振動で起こしてくれるそうです。
朝アラームが鳴リ響かないからパートナーもゆっくり眠れるということらしい。
けど、アラームなんてどうでもいいんです。
そのイビキを何とかして欲しいんです。



Food and Drink -  Udon     2012/03/08


雨の日にちょっと手打ちうどんを打ってみた。

中力粉 500グラム
食塩水 250グラム(水225、塩25)

これで6人分。

これを混ぜて、寝かせて、足で踏んで、また寝かせて
寝かせてる間にちょっと汚れてきたパイレックスのポットを分解して綺麗に磨き上げた。

パイレックスもピカピカになった。
で、うどんも出来上がった!



夕飯前にちょっと試食しておかなければと思いほんの少しだけ茹でた。

失敗。

カレーうどんにしたから何とか食べられたけどお世辞にも美味しいとは言えず、
こんなの夕飯に出せやしない。

踏みが足らなかったのか、水が足りなかったのか、
コシとは違う固さなんですよ。

なんでだろう?

また雨の日に再度挑戦してみよう。



Others -  Dishwasher     2012/03/07


先週、ブレーカーが30分おきにおちるのでエマージェンシーで電気屋さんに来てもらった。

原因はデッシュウォッシャーの漏電。
危険なのでデッシュウォッシャーを修理するまで使っちゃダメと言われた。

そうか、そうか、ディッシュウォッシャーはしばらく使えないのか。
もう9年以上も使ったものだからそろそろ買い替えどきかもな。
週末にでもお店に行って見てみるかと思っていたけど
ディッシュウォッシャーのない生活がどんなに大変かってのをすぐに思い知らされた。

お皿洗いってこんなに大変だったっけ?

私も含めて4人が今まで通りに好き勝手にグラスやらお皿やらスプーンやらを使っていたら
あっという間にシンクがいっぱい。
何が嫌かって、洗っても洗ってもその数十分後にはシンクの中にまたコップやらがポツンとあったりすること。
水切り台の上だって洗った食器でごった返していて見苦しい。

ディッシュウォッシャーって、汚れた食器をパッと隠すことが出来るってのが最大の魅力だと思うのです。
一日分の汚れた食器を隠せて、夜中にスイッチを入れておけば朝には綺麗になって乾燥までしてくれるまさに魔法の箱。
水切りラックも必要ない。だから家のシンクや水切り台はいつもスッキリと綺麗に保てるの。

週末まではとてもじゃないけど待ってられないということでオンラインでオーダーしました。
それが今日取り付けられた!
新しいのはBoschのこれ。



9年の間に値段も随分安くなっているし性能も更によくなっているような気がします。
ほんとに便利。

日本のどこかの団体が「期待ほど活用できてない家電」を調査したところ
自動食器洗い乾燥機が堂々の1位だったそうで、ちょっとというかかなり意外な結果。
なんで!?って思ったけど、
実家の母が使っているのは卓上の小さいやつだっから1食分で一杯になる。
その都度取り出してーとかってなるとちょっと面倒そうな気がした。
案の定、今では食器入れになっている模様。
1日分をたっぷりと洗えるビルトインだったらまた違った調査結果になっていたかもしれませんね。