Others -  Walking in the rain,,,     2012/04/24


この間、雨の中エンちゃんのお散歩に行ってきた。
お散歩の後、日本のテレビを観ながら紅茶をすすっていると
次男が「これ何ッ!!!」と慌てて私のところにやってきた。

どうしたことか次男の腕には血がべったり。

エンと遊んでいたらいつの間にか付いていたんだそう。
辺りをみたらカーペットにもエンの毛布にも結構な血の量だったので
慌ててエンをひっくり返してみると足の裏の肉球から血が!

お散歩のときにガラスか何かで切ったのだろうか?

取り合えず消毒、消毒と消毒液を探していると
次男が「口に何か咥えてるよ」というので口の中に手を突っ込んでみたけど何も見当たらない。

でも何かを口の中でくちゃくちゃしているのですよ。

そしてペッと黒い物を吐き出した。

なんだ木の枝だったのかーとそれを掴もうとしたら
長男が「ヒルだーッ!!!」と叫んで後は3人で大騒ぎ。

カーペットの上でまるまるとしたヒルが頭を持ち上げてウニュウニュしてて
気持ち悪いことこの上ない。
しかも3人がギャー、ギャー騒いだもんだから
エンがやけに興奮してしまってものすごい力で引っ張ってヒルを食べようとするのです。

ヒルを食べようと必死なエンを押さえ込みながら、
ヒルに塩を撒こうとしている長男を慌ててとめた。
だってカーペットの上でとけちゃったらいやじゃない。
少しは考えてよ。

私も次男もこういったウニョウニョしたのは全くダメなんで
結局長男が文句を言いながらもゴム手袋をして取ってくれた。

ヒルってほんとに気持ち悪い。
こんなヒルだったよとググッて画像を貼り付けようかと思ったけど
画像をみてるだけで気持ち悪くなってしまったのでやめました。

前は雨上がりのブッシュを歩いた時だけ注意していればよかったけど、
この最近の雨の多さのせいでお庭でも時々見かけるようになったし、
学校から帰ってきた子供たちの靴についているときもある。

ヒルに吸い付かれてもそのまま放っておけばお腹一杯になってポロッと取れるらしいけど、
エンのように途中で無理やり剥ぎ取ってしまうと血も中々止まらず、
今回ちょっと大きめのヒルだったので大怪我をしたかと思うほど血がべったりだった。

噂では雨上がりに草むらにむかってフーっと息を吹きかけると
血を求めてワラワラと首を持ち上げるそうですよ。

雨の日のお散歩はほんとにこわい。




Others -  Kerbside cleanups     2012/04/18


私達の住んでいる地域は年に2回、4月と10月に大型ゴミの日があります。
同じ地域でもお友達のところは2月と8月。
なので皆で協力し合えば年に4回も大型ゴミが出せるのです。
そんなに大型ゴミがあるわけじゃないけど、
壊れたほうきとかゴミ箱には捨てられない物が何かとあるのでちょこちょこ出せると助かる。

私の所は今週がその大型ゴミの日。
皆いらなくなった家具なんかをどっさりお家の前に出しているので
お散歩がてらそれを見てまわるのが楽しい。

そして昨日いい物みつけた!
持ち帰って洗って乾かした後、次男がきれいに色を塗ってくれた。

これ。

木で作られたキリンのオブジェ。

物を運ぶのが得意なエンと一緒に持ち帰った。


自分が持ち帰った物なのに何でウッドチップにしちゃダメなんだよ!とちょっと不満そうな顔してます。




Food and Drink -  Pineapple cake     2012/04/16


夫が出張から戻ってきました。
夫の出張は子供たちのホリデーとほんとによく重なるのです。
わざとそうしているのかと思うほど見事に。

今回は台湾。
出かける前に「台湾で何か買ってきて欲しいものある?」と聞かれたので
「これといってないけど、パイナップルケーキだけは買ってこないで下さい」と言っておいた。

「○○ではこれが有名らしいでー」といってその国の名物を毎回買ってくるけど、
他の国のお菓子はどうもあれでいつもカビが生えるほど誰も手をつけないので結局捨てることになる。
なので今回は事前に言っておいたのです。

そう、事前にちゃんと言っておいたのに
やっぱりスーツケースの中からパイナップルケーキが出てきた。

なんでも台湾のオフィスの方が
ここのパイナップルケーキは超人気店で他のとは全然違って本当に美味しいからと
夫の為にわざわざ取り寄せてくれたのだそう。

ちょうど私のお友達からも、台湾で唯一美味しいパイナップルケーキがあって
それは本当に美味しかったのよと聞いたばかりだったので
それがこれなのか!とちょっとうれしくなった。

これが台湾で超人気のパイナップルケーキ。



とっても可愛らしいパッケージ。

ちょっとお腹一杯だったから、夫と次男と私の3人で取り合えず1つを3等分して食べてみた。


.......................... これ、美味しいですか?


なんでしょう。
口の中の水分が全部吸い取られるようなこのボソボソ感は。
とってもお行儀悪いけど口から出してしまった。

もしかして食べる前にレンジでチンするとか?
でもそんな注意書きは見当たらない。

わざわざ取り寄せてくれた方にはほんとにほんとに申し訳ないのだけど、
日本のスイーツがあまりにもレベルが高すぎるからこういうことになる。
ほんとに。

日本はそこら中、美味しい物であふれているなーとつくづくそう思う。
コンビニのものでさえ侮れない。

あれだけ美味しい物に囲まれていたら「肥満大国、日本!」となっていいはず。
なのにそんな誘惑だらけの日本にいる皆さんはなぜ太らないのだろう?
そしてあまり美味しい物がないこの国にいる私はなぜ太ってしまうのだろうか?
これ私の七不思議のひとつ。



Labradore -  Recessive inheritance?     2012/04/11


1ヶ月ほど前に後ろ足を悪くしたエンちゃんですが、
今でもちょっと無理をするとすぐにフラフラになってしまう。

やっぱり股関節形成不全なのかもな。

もしそうだった場合は、
歩けなくなるほど重症になったときに
大腿骨頭全置換術の手術をすればいいとドクターは言う。
それまでは足がふらつかない程度の運動をさせ後ろ足の筋肉強化、
そして体重を増やさないよう注意をして様子をみましょうと。

この大腿骨頭全置換術の手術、6,000ドルから10,000ドルくらいする。
でも私達は保険に入っているから全額じゃなくても8割はカバーされると安心していた。

ところが、、、
もし股関節形成不全が遺伝、つまり生まれつきだった場合、
一切カバーされない。
カバーされるのは、異常遺伝子を持たない、きちんとした血統を受け継いでいる場合のみと約款にもかいてある。

ガーーーーーーン

エンちゃんは、
次男が売ります、買いますの情報交換のサイトで見つけてきた
ラブラドールにちょこっとゴールデンが入った雑種。
お値段も安く、当然血統書なんかあるはずもなく、
私達もショーに出すわけでも子供を生ませるわけでもないから血統書なんて必要ないやと安易に考えていた。

血統書とはこういった異常遺伝子を持たないという重要な意味もあったのですね。
きちんと登録されたブリーダーでは股関節形成不全の犬は絶対に繁殖させないのだそう。

私達が買ったようなところはバックヤードブリーダーと言われているらしい。

エンちゃんの生まれた所は、
田舎のとっても人のよさそうなファミリーでエンちゃんのお父さんは元気一杯に走り回り脱走までしたし、
お母さんも若くて元気一杯に見えたんだけどな。
オーナーは子犬たちのことが気になるから時々近況を知らせてねとも言ってくれた。

エンちゃんが股関節形成不全でそれが生まれつきかどうかはまだ分からないけど、
もしそうであったなら、オーナーにきちんとその旨を伝えようと思う。
でないとエンちゃんのような可哀相な犬が増えてしまう。

ドッグパークで知り合った方に、
股関節形成不全と気付かずに運動制限などをしなかった犬は
2、3年後には歩けなくなってしまい、歩けなくなった犬は安楽死というのが多いと聞いた。
あまりにも可哀相すぎる。
だから遺伝の股関節形成不全の犬は増やしてはいけない。

運動制限のあるエンちゃんは今は1回40分のお散歩を朝晩2回。
調子の良いときは近所のものすごい心臓破りの坂をゆっくり上らせる。
お天気の良い週末はビーチで少しばかり泳がせる。

と、ここまで書き記して改めてみたら
結構普通に運動してるんじゃないかと思えてきたりもする。

ただ、エンちゃんは他のワンちゃんと一緒になって走り回るのが
ご飯の次くらいに大好きだったからそれが出来ないのが可哀相。

当の本人はそんなの気にすることなく、毎日手ごろな枝を物色しては家まで運ぶので忙しそうにしている。

これはモミの木のような枝。
クリスマスの時期だったらよかったのにね。



この連休中、夫が風邪ひきの私の為に土鍋でおかゆを作ってくれた。
おかゆを作りながら、
「あの時にちゃんとしたブリーダーから買っていればという思いもあるけど、
エンちゃんはもうエンちゃんで(今や掛け替えのない存在という意味)、他の子だったらそれはエンちゃんじゃない」と言った。

なんていい奴なんだー。

ちょっと見直した。

しっかり節約してエンちゃん貯金いたします。