Labrador -  Hip replacement     2012/05/30


もうすぐ6月なんですね。
早いなー。

先週Enzoの足のレントゲンを撮ってきました。
股関節形成不全でもサプリメントと筋肉強化でなんとかなるんじゃないかと思っていたけど、
その結果をみて愕然。

そんな物でなんとかなるという時限じゃなかった。

正常な足はカップ部分の骨と、足の付け根のボール部分の骨がすっぽりはまっている状態なんですが、
エンの足、特に右足はカップの骨が半分しかないからカップになってなく、
だからボール部分の骨が半分飛び出している状態でした。

手術は出来るだけ最後の手段という考えの先生も
これは何とかしてあげないとな、と。

「ただ、このヒップリプレイスメントという手術はとても高額で6000ドルから10000ドルくらいする」と言われた。

前にも聞いていたのでそのくらいの金額を覚悟の上で手術をすると決めていたのだけど、
どうも先生がさっきから「6000ドルから10000ドルper Hip」と言ってるような気がする。

なので「per Hip?」と聞き返したら 「Yes, per hip」と。

お尻は1つよね?と言ったら
この場合のHipは片足という意味らしい。
つまりエンの場合両足だから12000ドルから20000ドルということなんだそうだ。

先生は選択肢は手術だけじゃないからといって他の方法も説明してくれたけど、
薬で痛みを取るだけの騙しだましの方法でしかない。

さてどうしましょう。

その晩、帰宅した夫にその旨を報告をしたら、とてつもなく暗くなった。

そりゃそうだ。
12000ドルから20000ドルってびっくりする金額だし、
それでもって私達家族は、
エンを助けるのか、それとも何もしないのかの判断を全て夫に委ねているのだから。

夕飯の後、自分の部屋に引きこもってしまった夫だけど、
しばらくしたら降りてきて 「ちゃんと足治してやるからな」 とナデナデしながらエンに話しかけていた。

今まで何度か夫に 「ケチ!」 と言ったことがある。
私の母にも 「 なんかケチっぽい 」 と言われたことがある夫だけど、
けど、とんでもない。

夫の優しさに号泣してしまった。


そして今朝、紹介していただいたヒップリプレイスメントのスペシャリストに会ってきた。
Bondi Vetというテレビ番組でもよく登場する、小動物の為のスペシャリストが勢揃いしているSASHという動物病院。

ヒップのスペシャリストの先生に手術の工程などを説明してもらい、
大よその金額も出してもらった。
両足で15000ドルから16000ドルだそうだ。

そして今日の診察代が350ドル。
容赦ないな。



Food and Drink -  Gummy     2012/05/25


先日次男から「ゼリーの素を750グラム買ってきて。色は青がいい。」とお願いされた。
なので1箱75グラム入りのを取り合えず5箱だけ買ってきた。

また何か実験するらしい。

前に次男が「電子レンジをお外に出してもいい?」と聞いてきたことがあった。
「なんで?」と聞くと
「ダイヤモンドを作るから。」と。

「電子レンジでダイヤモンドは出来ないよ。」というと
次男がユーチューブのとあるサイトを得意げに私に見せてくれた。
そのサイトでは炭を耐熱容器に入れ、電子レンジでひたすら加熱すると
最後に炭の中からキラリンと光る大粒のダイヤモンドが出てくるというもの。

あほらしい。

好奇心を持って何事にもトライしてみることはいいことだと思うけど、
こればかりはね。電子レンジだって壊れちゃうし。
それでも取り合えずやってみたいという次男に
どうしてもやりたかったら大人になって自分で電子レンジを買ってからやりなさいと言った。


そして今度はゼリーの素で何をするつもりだろう?

学校から帰って来るなり、またもやユーチューブを見ながらキッチンで何やらやっていた。
そしたら30分後にこんな物が出来た!



グミ!

グミってお家で作れるもんなんだーとちょっとばかし私も驚いた。
ゼラチンを多くいれることでグミになるらしい。

型さえあればこんなジャンボグミだって作れちゃう。


翌日、学校のおやつとして手の平サイズの飛行機のグミを持って行ったら大盛り上がりしたらしいです。


買うしかないと思っていたものがお家で簡単に作れることを発見したものが他にもある。

ミツカンのポン酢。
家は毎週末鍋なのでポン酢の消費量がすごいのです。
お醤油200ccほど、みりんちょっと、出汁(鶏がらスープ)ちょっと、そしてレモン1個でとっても美味しいポン酢が出来る。
もうわざわざ高いお金を払って日本のポン酢を買わなくてもよくなった。
先日カボスのようなものをいただいたのでこれでポン酢を作ったらまた違った風味なんだろうなと今週末の鍋が楽しみなのです。


次男、今度はチューイングガムを作るらしい。
ガムもお家で作れるんだね。
すごい、すごい。
私は今度カレールーにトライしてみようと思う。



Others -  Walking     2012/05/18


最近ウォーキングをするのが楽しみになってきている夫と私ですが、
先週も前回と同じマンリーワーフからノースハーバーリザーブまでの
往復4キロコースを4人と1匹でテクテク歩いてきました。

途中で急に波打ち際まで駆け出していった次男。
砂浜に落ちている黒い物体が気になったもよう。


ちょっと考えて、これはウ二だということを思い出したらしく、
「すごく美味しそうなウ二があるよー!」と手招きした。
こんなところに落ちているということは
きっとこの辺りの岩場にゴロゴロいるんでしょうね。
素潜りできたらなー。

ここのビーチは犬は泳げませんが、ノースハーバーリザーブまで行くと泳いでもいいみたいなので
ハーハー言っているエンをここでちょっとクールダウンさせ、またワーフまで戻ってきました。
足の悪いエンには無理なく歩ける距離のちょうど良いコース。



そして日曜日は、次男が今度の水曜日に行われるゾーンのために、
トレーニングをしたいということで本番コースで練習してきました。



Dural にあるFagan Parkという所。
紅葉がとっても綺麗で気持ちのいい公園なんですよ。



ヨーイ、ドン!で夫と次男がスタートして3キロ走ってゴール。

私とエンはコース途中の池前のベンチで2人が走りすぎるのを待っていたわけですが、、、


夫よ、どこ行った?

次男が通り過ぎてしばらく経って、横腹を押さえながら歩く夫を発見。
もう勝てっこないんだから賭けなきゃいいのに。

この日は母の日なんで夜は食事に出かけるため、
お昼は軽くすませようということでトレーニングの後、夫がグリークサラダとパスタを作ってくれた。

なぜか突然無性にグリークサラダが食べたくなったらしい。



んでレシピをネットで探してドレッシングも作っていた。

夫はほとんど料理をしないけど、極々たまにスイッチが入り、そしてとても凝る。

彼が作る牡蠣とベーコンのパスタ、煮卵、そして鍋のあとの雑炊は
私の母も絶賛するほど美味しい。

そしてこのグリークサラダも美味しかった。

フェタチーズなんかも形を揃えて綺麗に切ってるし、きゅうりだって連なってないし、
私なんかよりずっと丁寧な料理をする。

普段この人は私が作るお味噌汁の不揃いなお豆腐とか、
連なった刻みねぎとか、そういうのを見てどういう思いで食べているのかなーとふと考えたりした。


気付いてないか。



Others -  Supermoon     2012/05/08


夫が「週末スーパームーンだったらしいよ」と言って
それが何なのか説明しだした。

そういえば、
日曜日の明け方に珍しくトイレに目が覚めた。
バスルームの窓の外がやけに明るかったから何だろう?と窓を開けてみたら
大きくて綺麗な月の光り。

これは太陽?と一瞬考えてしまったけど、方角からいって太陽ではなく月。
こんなに明るい月をみたのは初めて。
不思議な月だなーと少しの間眺めてたけど寒くなったので窓を閉めてまた寝た。

「そうかあれがスーパームーンだったのか」と言ったら、
夫が「えっ、見たの!何で起こしてくれんかった」と。

でもさ、そんな明け方に「ねー、ねー、月がすごく明るいんだけど」なんて起こしたって
絶対無視するでしょ。

空高くにある時よりも地平線に近い位置の方が大きさの違いがより分かりやすいらしい。
普段そんな時間にトイレになんて行かない私が、ベストな状態の月をみることが出来た。
私は月に導かれたんだなー。

夫よ、残念だったね。
でも18年後くらいにまたみれるらしいですよ。



Going Out! -  Manly     2012/05/07


ついこの間カラスミが欲しいと言っていたら
ブログをみてくれている方がプレゼントしてくれました!

というのは冗談で
夫が前にカラスミをいただいた方に「とても美味しかった」とお礼を言ったところ
家にあるカラスミを持ってきてくれたのだそう。
彼は独身なのでどうやって調理したらいいか分からないから是非食べてくれと。

ほんとにありがたい。

カラスミパスタにおにぎりに
明太だと思うといろいろアレンジ料理ができそうです。

さて、先日ビーチ方面でのお散歩がとても気に入った私達は
この週末もエンちゃんを連れてマンリーまで行って来ました。

一眼レフを首にさげ、いざ写真を撮り始めたら「カードがありません」と表示された。
こういうバカみたいな失敗が多くて自分で自分がいやになる。
夫からしたら「ありえへん」失敗らしい。

仕方がないのでiPhoneでパチリ。


今回はマンリーワーフからノースハーバーリザーブまでの往復4キロコース。
お天気も良いし、左手にビーチ、そして右手に立ち並ぶ豪邸を眺めながら
明日の火曜日のオズロットで70億が当たったらこの辺りの高台に住みましょうと夢を見た。

でも子供たちは引越しをしたくないから今の家に住むと言う。
子供たちだけを置いておけないのでそしたら私も今の家に住むことになる。
でも夫はマンリーからフェリーで通った方がオフィスに近いから自分だけマンリーに住むと言う。

変にお金が出来ると家族がバラバラになってしまうというのはこういうことなんだろうか。

まー、こんなバカっぽい妄想をしている時が一番幸せなのかもしれない。

それにしてもなんて気持ちの良いコースなんでしょう。
苦にならないダイエットってあるんですね。

週末の夜は早めに夕食をすませ、夫と私とエンちゃんとで家の周りを歩くことにしている。
シャキンと引き締まるような寒さだけど、歩いているうちにすぐに温まる。
エンちゃんと私とでモクモクと歩くよりも
夫と2人でおしゃべりしながら歩くほうが断然楽しいし、いつもの散歩コースが短く感じる。
ウチの近所に遅くまでやっているカフェがあれば最高なのに。

カラスミで少しばかし運を使ってしまったけど、明日どうか70億当たりますように。



Food and Drink -  Cinnamon roll     2012/05/03


少し前にお友達がシナモンコーヒーロールを作ってくれて
それがフワフワでとっても美味しかったのでパン教室を開いてもらい皆で教わってきました。

昨日はホームベーカリーのスイッチを入れ忘れたため、
焼きあがったのが夜中の1時過ぎ。
眠いけどちょこっとだけ味見、、、のつもりが1個全部食べちゃった。
あー、だから焼きたてのパンは危険。



朝、アイシングでコーティング。

次男は朝これを1つ食べ、モーニングティー用とランチの後のおやつにと2つ学校に持っていった。
長男もモーニングティー用にと2つ学校に持っていった。
残り3個は私の分。

フワフワだから3つくらいペロッと食べれちゃうのです。
だから危険。

教わったパン生地は卵を使うけど、
卵を入れると夜セットして朝に焼くということが出来ないので
私はハイジの白パンのレシピで焼いています。

強力粉  280g
水 200cc
砂糖 20g
バター 20g
イースト 4g

焼き時間は160度で14分ほど。
焼きすぎないというのがフワフワに焼き上げるコツのようです。



Food and Drink -  Karasumi Pasta     2012/05/02


この週末は長男のテニストーナメントがビーチ方面であり、
長男に「試合は見に来なくていいから」と言われていたので
夫と私と次男、そしてEnzoをつれてマンリー辺りをブラブラお散歩してきました。

マンリービーチからシェリービーチまでの海沿いを
ゆっくりと歩き、折り返し地点のシェリービーチのカフェでお茶をして
またゆっくりとマンリーまで戻ってきた。
ちょっと早起きした朝だったので3人とも欠伸ばかりしていたけど、
お天気も良く、たまに吹く潮風が心地よくてほんとに気持ちのいい朝でした。

ほんとになんていい所なんだろう。
こんなコースだったら毎日のお散歩がさぞ楽しいだろうな。
ただ、お散歩の度にカフェでのお茶を強要される夫はいやかもしれない。

話しは変わって、もう半年以上も前にいただいたカラスミがまだ冷凍庫にねむっていて
早くなんとかしなくては、でもどうやって?と頭を悩ませていたら
お友達が薄皮をとってオーブンで焼いて食べると美味しいよと教えてくれたので
ワインのあてにとやってみた。
そしたらこれがちょっと香ばしくてまるで焼き明太!
これ明太子パスタになるじゃん!
ということで炙ったカラスミにバターと生クリームを混ぜて麺とからめてみた。

ほら、ほぼ明太子パスタ。



新しい物を食べたがらない長男に「あんたの好きな明太子パスタだよ」と言って出したら
「明太?ちょっと臭いが違うんだけど?」と言いながらも2回おかわりしたので美味しかったのだろうと思う。

こんなに美味しい物を半年以上も放っておいて何だけど、
今日のパスタで大盤振る舞いしてすごく贅沢に全部使い切っちゃったから何だか勿体なかったなーと。
おにぎり用に少し残しておけばよかった。

次にもし夫が台湾出張に行くことがあればカラスミをお願いしようと思う。