Going Out! -   Aloha!    2012/07/26


ハワイに行って来ました。



夫も私も、もちろん子供たちも初ハワイ。
なんせ初なので今回はオアフだけを楽しんできました。

着いた初日に「すぐ近くだから」という夫の言葉に騙され、
サンダルのままホテルからアラモアナやらその周辺をあちらこちら連れまわされ
その結果、足の指に水ぶくれが出来てしまって終始バンドエイドが手放せなかったけど、
それでも楽しかったです。

一番楽しんだのは次男。
この人はハワイ旅行が決まったときからいろんなサイトで情報を集め、
ハワイで買いたいものリストを作っていた。
スケボーとスケボー用の靴とスケボー用のグローブ。

入ったお店で自分の欲しかったボードを見つけ、
店員のお兄さんとあーでもないこーでもないと
私達には理解できない専門用語?みたいな言葉を交わし、
パーツを選んで立派なスケボーを組み立ててもらっていた。
シドニーで買ったら300ドルくらいするのが、こちらでは130ドルで買える。
そのお兄さん曰く、オーストラリアからきた人はここで3つくらい買って帰って2つを売るんだそうですよ。



黒い方は去年200ドル以上も出して買ったやつ。
私達からみたら裏の絵柄と、ほんの少し長さが違うくらいなんで
スケボーなんて1つで十分でしょと思うけど、これとあれとは全然違うらしい。
まあね、スケボーのために毎日バイオリンの練習を頑張ってハワイポイントを貯めたんだもんね。

そしてお次は長男希望のレゴショップ。
店内はそんなに広くないけど、一番奥の壁一面には色とりどりのレゴピースが綺麗に色分けされてて
大人でもワクワクする空間。



長男は、入ってすぐのところにディスプレイされていたスターウォーズのものすごい奴に釘付け。
でも彼のハワイポイントは250ドルほどしかたまっていないので450ドルもするこのレゴは当然買えない。
それを本人もよーく分かっているから、おねだりもしないし、
自分のポイント内で何を買うのかじっくり考えているようだった。
因みにこれをシドニーで買うと700ドル近くするらしい。

このポイント制、我が家では少し前から「努力しない者は何も得ない」という方針に切り替えた。
今まではお誕生日とクリスマスには自動的に欲しい物が手に入っていたけど、
このポイント制にしてからは、何かで結果を出さないとお誕生日やクリスマスでさえ何ももらえない。

2人ともお勉強の方はあんまりなので、スポーツで頑張って稼いでます。

長男、結局その日は何も買わず、
考えに考えた結果、200ドルのレゴにすると決めたようなので後日再びレゴショップに行きました。
長男が200ドルのレゴを手に持ってレジに行こうとしたときに、夫が「一番欲しい物を買っていいよ」と言った。

その瞬間の長男の顔の表情とキラキラした目の輝き、もううれしさが体中からあふれ出ていて、
ポイント制にする前の、欲しい物を当然のようにもらっていた頃とは明らかに喜びが違う。
努力してゲットした物はきっと大切にするはず。

さて、子供たちのお買い物タイムはここで一旦終了して後はハワイを楽しむ。

ハワイはテニス天国と言われているらしくコートは無料で使えるんですよ。
ただ、無料だから暑い昼間を除いてあとはいつもフル状態。
そんなときは狙いを定めたコートの中にずかずか入って行って、ベンチに座る。
そうすると、そこでやっている人はそこから45分したらコートを明け渡さなければいけないルールだそう。

なので私達も韓国系の女性陣がやっているコートに入っていったら
「入って来るなよ」オーラだしまくりで、挨拶しても無視され睨み付けられましたが、それでも図々しくベンチ入りして待ちました。
待っている間、たまたまお隣のコートでハワイ在住の日本人のグループがソーシャルをやっていて色々な情報をいただくことができた。
ラケットはわざわざ持って来なくても、テニスショップでトライアルという形で5日間5ドルくらいで借りられるんだそう。

次男のように、事前にリサーチしておくべきだった。

3日目からはノースショアへのツアーに参加したり、レンタカーを借りてウェット&ワイルドや東の方のカイルア方面へ行ってきました。
あっ、ウェット&ワイルドはゴールドゴーストの方が規模も大きく断然面白いですよ。

ノースショアのツアーでは、海がめを見たり、シュノーケリングをしたり、
松本のカキ氷やガーリックシュリンプと、有名どころにも連れて行ってくれ、
現地に着いたら適度に放っておいてくれるので各自自由に出来てそれがまたよかったのです。



そしてレンタカーで出かけたカイルアという小さな町とラニカイビーチはもう素晴らしいの一言。
まずカイルアの町で自転車を借りて4人で小さな町を散策し、ランチを食べ、
それからラニカイビーチまでサイクリング。

オーストラリアもビーチは綺麗なんで、ワイキキビーチをみてもさほど感動しなかったけど、
このビーチが見えた瞬間はあんまりにも綺麗なんでテンションあがって、
結構な上り坂を立ちこぎで一気にのぼりきりましたよ。
後ろから「あんたら、すごいな」という夫の声が聞こえた。

この坂を下りたらラニカイビーチ!



ここはほんとによかった。



ハワイにきてよかったーと思った瞬間。



ね、めちゃくちゃ綺麗でしょ?

こんなに素晴らしいビーチを目の前にしても泳ぎたいと思わない人が約1名。
木陰に座って私達が戻ってくるのをひたすら待つ長男。
ほんとにビーチが嫌いなんだ、こんな人がいるんだなーと自分の子供ながらびっくりする。

ハワイに来たというのにこの子は一度も海に入らないまま帰るのだろうかと思っていたけど、
6日目にしてやっとホテルのラグーンで遊び始め、
7日目はワイキキビーチで楽しそうに泳ぎ、
そして最終日には「帰りたくないなー」と言った。



そりゃそうでしょ。楽しくないはずがない。
その言葉をきいてちょっと安心した。

ハワイ、とってもよかったです。
それと同時に今回の旅行でオーストラリアの良さも再認識しました。
物価は高いし、中には態度わるーな所もまだまだたくさんありますが、
チップなしでも気持ちの良いサービスを提供してくれる所だってたくさんある。
資源だって豊富だし、綺麗なビーチもたくさんあるし、そこそこ都会だし、
オーストラリア、いいとこじゃんと再認識しながらシドニー空港に到着した。

もうちょっと雨が少なくなってくれたら更にいいんだけど。



Food and Drink -   味噌作り     2012/07/11


先月ローフードの講習会で2週間で出来る味噌の作り方を教わり、
その時に作ったお味噌が出来上がったのでそれでお味噌汁を作ってみた。

この白みそ、ほんのりと甘みがあって、私が前に作ったお味噌よりも数倍美味しい。

たったの2週間でこんなに美味しいお味噌ができるなんて。

講習会のときは、大豆100グラム、麹200グラム、塩30グラムで作ったから
今回は倍の分量で作ってみようと思う。



大豆を一晩水に浸した後、指でつぶせるくらいに軟らかく煮て、
それをジップロックの袋につめてひたすら潰す。

そして麹と塩を入れて手で混ぜた後、ジップロックの空気を抜いてしっかり密封したら
後は涼しいところで2週間ねかせるだけ。

たったこれだけで簡単に美味しいお味噌が出来る。

どうか美味しいお味噌になりますように。

さて、スクールホリデーももうすぐ終わろうとしていますが、
私達はこれからホリデーに行って来ます。
無事に戻ってこれますように。。。



Others -   妹のこと     2012/07/07


毎日寒い日が続いているシドニーです。

2日ほど前、夕飯の後にエンちゃんとゴロゴロしながらテレビをみていたら
随分ご無沙汰な妹から 「お母さんが肺がんだったから今日手術したよ」 と電話があった。
あまりにも突然のことで紅茶を落っことしそうになったけど、
幸い初期の初期のほんとに初期だったので開胸することなく、術後も良好で1週間ほどで退院できるとのこと。

初期の初期といったら自覚症状なんてないだろうにどうやって見つけることが出来たのか聞いてみた。

そしたら妹が「お母さん、臭いから病院に行き!」と言ったのだそう。
この妹、前にも母に「臭いから病院に行け」と言って
母が人間ドックで調べてもらったら腸にポリープが見つかった。

今回の肺がんも最初の病院でレントゲンを撮ってみたけど、大丈夫と言われ、
それでも不安だった母は大きな病院で再度診てもらいここでも問題ないと言われたが、
CTスキャンをお願いしたところ、極々小さな癌を見つけることが出来たらしい。

癌の臭いを嗅ぎ分けることが出来る犬がいるのは知っているけど、
人間でこれが出来るってすごくないですか???
戌年生まれだから多少は鼻が利くとか???

どんな臭いがするの?と聞いたら口臭とか体臭とか加齢臭とかそんなんじゃなくて
内臓が腐ったような何ともいえない臭いなんだそう。

妹一家は去年こちらに遊びに来たので
「私達は大丈夫だった?」と聞いたら
その人が一晩寝た部屋に入ったときに部屋の臭いで分かるらしい。
けど、私達の部屋はいつも起きたら私が窓を開けてしまっていたので臭いが分からなかったそう。

そんなことをあーだこーだとひとしきり話をし、「じゃぁねー」と電話を切ろうとしたそのときに

妹が 「お姉ちゃん、喉の検査をしてもらい」 と言った。

「喉?何で?何で?」

電話だから臭うわけじゃないし何で?と聞いたら
「声が気になる」と言われた。

いやーん、怖い。

この人、直感というか動物的感というか、嗅覚っての?
それらがなんか人間離れしているというか、動物っぽい。
昔からそう思っていた。

取り合えず近々病院へ行ってこようと思います。