Others  -  Swimming Pool    2013/10/17


プールの話。

1度目は皆がスタンバイし、さー始めましょうというところで
突然クレーン係りの人が「電線があるから掘れない」と言い出して中止になり、
2度目は掘り始めて3堀目くらいでなんと水道管をぶっ壊してしまったのです。
水が噴水のようにあふれ出て当然作業は中止ですよ。

ここオーストラリアで何かを作るというのはストレスがたまるばかり。

そして昨日が3度目。

順調に掘り始めてホッとしたのもつかの間、岩にぶち当たってしまった。

クレーンで岩を少しずつ砕いているとこ。



そう、岩にあたるとそれを砕くのにコストが更にアップするのですよ。
だから岩がないといいなーと願っていたのだけど願いもむなしく大きな岩にヒットしてしまいました。
この岩の撤去に2200ドル。
いろんな方から5000ドル以上はすると聞かされていたので
この金額ですんだのはラッキーだったのかもしれません。

3メートル×8メートルのプールなので小さめのプール。
だから掘った土は裏庭に少し使って
残りは前庭に Free dirt として置いておけばすぐに誰かが持って言ってくれるよ と夫の友達も言うので
スーパーバイザーに 「土は前庭に置いといてね」と言った。

この土をプール会社に処分してもらうと4500ドルもかかる。
自分たちで処理すれば4500ドルがセーブできるもんね。

スーパーバイザーは「すごい量になるけどいいの?」と言ったけど、

「いいの、いいの」と言って、全て前庭においてもらった。

そしたらさ、私たちの想像をはるかに超えてほんとにものすごい量。

玄関開けたらこんな土砂の山がどーんとある。




通りが全く見えないやしない。
軽く60トンはあるんだって。

4500ドルで処分してくれるのだったらもしかしたらお得だったのかもしれないなーと思ったりした。

これ誰も取りに来なかったら一体どうなんのかしら?



Others  -  iPhone    2013/10/10


今日は暑い。
気温を見たら38度だって。
しかもものすごく乾燥しているのでブッシュファイヤーにならなきゃいいな。

先月iPhoneをなくしちゃった。

なくしてもiPhoneだったらアプリで探せるもんね~とお気楽でいたら
充電していなかったから電源が切れていて頼みのアプリでさえも探し出せず。

出先から帰ってきてキッチンカウンターに置いたところまでは記憶がある。
だからお家のどこかにあるはずなんだけど家族総出で家中探しても見つけ出せなかった。

私はよくうっかり物を捨ててしまうのです。
スプーンとかピーラーとか。
野菜のくずとかと一緒にガーっとまとめたときにそういった物が紛れ込んでてそのまま捨てちゃう。
なのでキッチンカウンターの上に置いてたiPhoneも気付かずゴミに出しちゃったんでしょうね。
運悪くゴミ回収車が来たあとだったのでゴミをあさる事も出来きませんでした。

まー、携帯なんて緊急なときに連絡が取れたらいいんだからiPhoneじゃなくてもいいやと
昔使っていたパカッて開けるタイプの携帯を久しぶりに使ってみたら、
グーグルマップはない、お天気も見れない。
サマータイムになってもそのままだから自分で時間を変更しなきゃいけない。
テキストうつにもイチイチ面倒で何て使えないんでしょうと思ってしまったよ。

スマートフォーンってさ、面倒くさがりで怠け者の人こそ必要なんだわ。

ちょうど新しいiPhone5Sが出たばかりなので買うことにした。
といっても新しいのはいつも夫で、私はいつも夫のお下がりしかもらえない。
ほんとは白いiPhoneが欲しいのに夫は絶対に黒しか買わないから
私が白いiPhoneを持つことは未来永劫ないのですよ。

せめてケースだけは可愛くと思ってMarimekkoのにしたよ。



今度は絶対になくさないようにしなきゃ、そして充電はいつもちゃんとしておかないと。

今回ね、携帯をなくしたことで一番ショックだったのが
今まで撮ってきた写真とかビデオがなくなったこと。
エンとマリーの可愛い姿をビデオでたくさん撮っていたからさ、
それがなくなってしまったことが何よりもショックだったのですが、
流石iPhoneですよ。
携帯をなくす少し前にPCに取り込んでくれてたの。
だから全部残ってたぁ~!!!

もう惚れ直してしまいましたよ。