Others  -  Relaxation    2014/3/15


今、母が来ています。
麻雀をするためにiPadだけは忘れずに持ってきたようです。
やれやれ。

先日、カウンシルによるスイミングプールの最終チェックがありました。
新しいルールではフェンスの高さは180センチ以上、
フェンスとフェンスの間の隙間は10センチ以内、
地面とフェンスの間の隙間も10センチ以内、等などうるさいくらい規定がびっしり。

前回チェックしてもらったときにフェンスとフェンスの隙間が11センチだったのと、
フェンスの高さが178.5センチしかなかったのでこれを規定どおりにしなくちゃいけなかったのです。

何とか問題をクリアーして合格点だったけど、
けどさ、11センチの隙間から誰が侵入するっていうのよ?
ちっちゃな子供でもまず頭が入んないでしょ。
たった1.5センチ高さが足りないからってどうだってのよ?
ほんとにカウンシルさまのどうでもいい決め事にうんざりしております。

さて、プール。
業者には不満がたくさんあったけど、プール自体には大満足。

出来上がったのが2月中旬だったのでこの夏はもうあまり泳げないかもと思っていましたが、
ほぼ毎日泳いでますよ。

お散歩の後にジャポーン。
庭仕事の後にジャポーン。
雨の日だってジャポーン。
夜にだってジャポーン。

んで、ぷか~んと水面に浮かぶ。



水面に浮かんで空を見上げたらね
昼間は青空と木々の緑だけが視界に入り、
夜は星空と月。

なんて贅沢な時間なんだーと思うのです。

水中リラクゼーションですよ。

「世界一おバカな犬がおしえてくれたこと」の本の中で

「夏はプールを楽しむためにある」とあった。

それは正しかったわけです。

さてプールを作っている期間中、散々文句を言い、
業者と問題があるたびに頭から湯気をだしていた夫ですが、
今はプールに入るためにいつもよりも早めに家に帰って来ちゃったりします。

「毎日のプール仕事はあんたの仕事」と言い切ってたけど、
自ら進んで掃除もしてくれてるし。

んでもって今日はコストコでこんなフロートベッドを買ってきた。



なんだか安っぽいモーテルのプールに浮いてそうなベッドで非常にがっかり。
だって私が欲しかったのはこれなんだもん。





Labrador  -  En and Marie    2014/3/02


先週から雨続きのシドニーです。

雨の日のお散歩は嫌なんですよ、、、。

マリーはいつもこんな笑顔で良い子なんだけど、



この人は「なんでお散歩に行かないんだよ~」と不満をぶつけてくる。



どこに行くにもついて回り、頭突きをしてくる。

「小降りになるまで待ちなさい!」と言っても分かんないから無視していたら

今度はいじけ作戦ですよ。



リードを持ってこんなふうにされたら連れて行かないわけにはいかず、
レインコートを着て行って来ましたよ。

この犬は私の取り扱い方をよく知ってるんだなー。