Labrador  - Leash traning     2014/6/22


5月に3歳になったエンちゃん。

ラブラドールは3歳までは大変だけど、3歳を過ぎたら落ち着いて素晴らしい犬になるという言葉どおり、
ほんとに聞き分けのいいワンちゃんになった。

ただし、お家の中でだけ。

一歩お外に出ると途端にバカ犬になる。

だからこの子がとっても良いワンちゃんだと言っても誰も信じてくれないのですよ。

お家の中では
私が「マミーのスリッパ、どこ?」と言うと探してちゃんとペアで持ってきてくれる。
口に咥えた物も「オフ」といえばポロッと落とす。
お散歩のときはリードだってマリーの分まで持ってくるし、
私の言うことをほぼ100%聞くほんとにいい子なのです。

あまり動物が好きでない母でさえも 
「こんなに賢い犬は見たことない」と滞在中、エンをとても可愛がっていた。

なのにお客さんが来たときや、外に出たら全く言うことを聞かない。
リードはぐいぐい引っ張るし、とにかく自分の我侭を通そうとするのですよ。

この間はお散歩途中に突然引っ張られて木にぶつかりそうになってほんとに危なかった。

なんで外に出たらおバカになるんだ?と
ネットで 「犬、家の中ではいい子、外で言うことを聞かない」で検索してみたら
同じ問題で悩んでいる人がたくさんいるじゃないですか!!!

あるサイトに
「教えてないことは出来るわけがない。犬がバカなのではなくて飼い主がバカなのだ」とあった。

正におっしゃるとおりですね。

今日のお散歩では引っ張ったら止まる、を1時間ほど繰り返してみた。
後半、私が止まるとアイコンタクトをしてくるようになり、何となく手ごたえあり。
これを続けたらきちんとリードウォークできる犬になるんじゃないかと思うのだけど、、、
エンちゃんの顔が全然楽しそうじゃない。

これでいいのかしら?とちょっと挫折しそうになる。
でもこれって子供が泣き叫んで可哀相だからシートベルトをしないってのと同じっぽい。

マリーは前の飼い主さんがきちんと躾をしていてくれたから
お散歩中は私の歩調に合わせて歩くし、私が止まるとマリーも止りお座りをして私を見上げる。
フンフンと臭いもかぎまわらないし、お散歩中はトイレもしない。
ただひたすら私について歩くだけ。

あんたそんなお散歩で楽しい?と思うのだけど、

「お散歩に行こうか!」と言うと飛び跳ねてエン以上に喜ぶからあんなお散歩でも楽しいのでしょうね。

さ、ちょっと気合を入れて躾頑張ります。






Interior  - Wood stove1     2014/6/20


薪を燃やすのって簡単そうで意外に難しく、
お友達と薪の種類とか薪の並べ方とか情報交換をしながらやっとこ火を上手におこせるようになってきた。



たださ、去年はセントラルヒーティングを一切使わずに湯たんぽだけで寒ーい冬をすごしたからか
寒さに鈍感というか、耐久性が身についたというか、
今日が寒い日なのかそうでないのか、人に聞かないと分からないのですよ。

なので次男が「今日は寒いねー」と言ったらつけるようにしています。

薪ストーブね、即効で暖めてくれるわけではないけど、とにかく楽しい。

まずガレージに行って今日の分の薪を選ぶでしょ。どの薪をどう並べようか考えながら選ぶのが楽しい。

んでストーブの中に薪を並べるでしょ。
空気の通りを考えて火がつきやすいように並べるのだけど、この作業がこれまた楽しい。

そして火付け。

上の写真のように勢いよく燃え上がってくれたらもうそれだけでうれしいのですよ。

んで目の前に陣取ってじっと火の番人をしております。

私が忙しなく開けたり閉めたりしてるからさ、次男に 「火遊びばかりしてたら、おねしょしちゃうよ!」といわれた。



Interior  - Wood stove     2014/6/01


昨日無事に暖炉つきました!



インストールされたからには火を焚いてみなければということで
そんなに寒くなかったけど、昨日今日と火を焚いてみた。



でもね、これがなかなか難しい。
最初にゴーって感じで勢いよく火をおこしてそれから薪をくべるのだけど、
ついつい薪を早くに入れすぎちゃうから火がすぐに弱くなってしまう。
上手な火焚き名人になるためにはまだまだ時間がかかりそう。

でもね、火ってのはなんでこうも人を惹きつけるんでしょうね。
気がついたらテレビよりも火をみちゃってるし。
全然飽きない。

昨日は私と次男とでストーブの側で寝ちゃいましたよ。
もちろんエンとマリーも。
んで夜中に目覚めては火を眺め、またうとうと眠って、、、と繰り返してました。
うん、暖炉っていいですね。
早く火焚きの達人になりたい。

そうそう、暖炉の土台、1メートル×1.2メートルで作ったけど
薪とか道具を置く場所が必要だったので
更に1メートル×40センチをつけたして、1メートル×1.6メートルにしましたよ。
でもつけたした部分は取り外せるので夏の間はどこかにしまっておける。
我ながらグッドアイデア。


茶色のバスケット8ドル。赤いフェルトボックス6ドル、グレーアッシュ入れ18ドル @ Victria's Basement