Others - Gumtree     2015/03/29


ウチのガムツリーがついになくなった!

高圧電線があるために見積もりをお願いした業者全てに断られ、
電気を止めない限り無理だと言われたから
夫はもう完全に諦めていたんですけど、
最後の望みをかけてネット検索で出てきた業者にお願いしたところ
今までみたこともない巨大クレーンを使って電気も止めずに切ってくれた!

電気をとめたりクレーンを使うと1万ドル以上かかるといわれたけど、
ここは6000ドルでやってくれたのですよ。

切っている最中、ご近所さん数件も便乗して切ってもらっていた。
けど、自然をこよなく愛する斜め向かいのご近所さんに夫は
「50年以上もかかってここまで成長してきた木を全部切っちゃうの?」と言われたらしい。

ごめんなさいね。

でもね、10数年の間ガムツリーが落とす葉っぱやら実やら皮やらを毎日かき集め、
それでも数時間後にはまたたくさん落ちてて、この終わりのない作業にどれだけ時間を費やしたことか。
だからガムツリーだけはどうしても切りたかったの。



ガムツリーがなくなってから、
デッキの上やお庭が、掃除したらしたままいつまでもきれいなままなんですよ。

ほんとに夢みたい!



Food and Drink - Noodle maker     2015/03/04


日本で売っているフィリップスのヌードルメーカーが
最近こちらでも売り出したので買っちゃった。

日本のと全く同じものだと思ったからこっちで買っちゃったけど、

ちょっと違った。

日本のはコネ時間を最長8分まで延長できる。
けどこっち仕様のはそれが出来ない。
なのでコネ時間は5分だけ。

コネ時間が長いほど麺にコシが出るんだって。
だからこの機能がないのはほんとにほんとに残念。

それでもめげずに今日うどんを作ってみたよ。

片栗粉を少し混ぜると美味しくなると聞いたので
20グラムだけ入れてみた。
のど越しツルツルのうどんになるんだって。



見た目、あまり美味しくなさそうな麺がにょきにょき出てきた!

でもさ、このまずそうなうどんが、
茹でると、のど越しツルツルでコシもあって「劇的!」ではないけどそれなりに美味しかったのですよ。

味見、味見とつまみ食いしていたら、気がついたら結構な量を食べてしまっていて、
もう一回作った。

それほど美味しかったうどんなんですが、
その麺をカレーうどんにしたら、何でか分からないけどちょっとコシがないように感じた。

何がいけなかったんだろう?

それでもここオーストラリアでこれだけの麺が食べられるのなら万々歳。
お家で作るから安心だしね。

この機械、うどんの他にラーメンや蕎麦、パスタも作れるの。

週末はパスタに挑戦してみます。