Food and Drink -  Magimix   2016/02/06


子供たちがホリデーだったのでのんびりまったりと過ごしていたら
あっという間に2月になってしまいました。
早いですねー。

今日はフードプロセッサーのお話。

今使っているフードプロセッサーはマジミックスというもので
10年経っても変わらないパワーで本当に重宝しているのです。

ただ、子供たちがまだ小さいころに買ったので
そんなに大きいのは必要ないだろうと一番小さいサイズの3100を買いました。

今はさ子供たちが大きくなって食べる量も半端じゃないので
3100では間に合わなくなってきたのですよ。

そしたらこの間、マジミックスの一番大きなサイズ5200XLがセールをしていたそうで
夫が思わず衝動買いしちゃったらしい。

なんでも2012年以降のプロダクトはモーターに関して30年保証なんですって!
30年保証ってすごくないですか?
んで今買うとジューサー用の付属品もついてくる。

これが新しいマジミックス5200XL!



私の中でフードプロセッサーの良し悪しは
大量の肉の塊をいかにきれいに早くミンチにしてくれるか。
これが重要ポイントなのですよ。

ということで早速ハンバーグを作ってみましたよ。

玉ねぎ1個、ニンジン2本、牛肉1.4キロにニンニク、卵、パン粉、牛乳、塩、こしょう、、、、と
調子にのってどんどんボールに詰め込んでいたら、

隣で見ていた次男が

「ねー、いくらなんでもそんなに一気に入れたら壊れない?」と。

たしかにちょっとパンパンな感じ。

でも業務用なんだからこのくらいは平気でしょうと、スイッチを入れてみた。

さすがのマジミックスもこの量を一気には無理だったみたい。下の方しか回ってない。

けど一回蓋を開けて混ぜ返したあとは問題なくハンバーグのタネができた!
さすが!パワーがある。

これだけの量が一気にできるってほんとに大助かりですよ。

なんてたって私が78歳になるまで保証してくれるんだもんね。